トヨタ自動車、ピクシス メガに歩行者検知のスマートアシストⅢ搭載


トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男、以下トヨタ)は、軽乗用車ピクシス メガを一部改良し、全国のトヨタカローラ店、ネッツ店の他、軽自動車市場比率の高い地域で取扱希望のあった一部のトヨタ店、トヨペット店を通じて2018年1月8日より発売する。

Gターボ “SAⅢ”レジャーエディション “SAⅢ”(2WD)

今回の一部改良では、歩行者も検知対象とする緊急ブレーキ機能や夜間での歩行者の早期発見に貢献するオートハイビームなど、先進安全機能を進化させた衝突回避支援システム「スマートアシスト*1Ⅲ」を標準装備した。

装着車は、経済産業省、国土交通省など政府が官民連携で推奨する安全運転サポート車のうち高齢運転者に特に推奨する「セーフティ・サポートカーS(通称 : サポカーS)」の「ワイド」に相当する。

さらに、駐車時などに左右後方の障害物をブザー音で知らせるリヤコーナーセンサー*2を追加するなど、安心な装備も充実させた。

メーカー希望小売価格(単位 : 円)

ピクシス メガ 車両情報: