2016年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦オートポリス開催中止

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

super-formula-2016-season-opener-suzuka-naoki-yamamoto-runaway-championship-team-infinite20160424-11

株式会社日本レースプロモーション(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:白井 裕)は5月29日、来る9月10日、11日にオートポリスで開催を予定していた「2016年全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦」について、株式会社オートポリス及びオートポリス倶楽部との協議の結果、開催中止を発表した。なお代替レースの日程および会場等は、現在鋭意調整中としている。

日本レースプロモーションからの発表概要は以下の通り。

平成28年熊本地震により、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。被害を受けられた皆様におかれましては、一刻も早い生活の再建を心よりお祈り申し上げます。

「2016年全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦」の9月10日、11日オートポリスでの開催につきまして、主催者の株式会社オートポリス及びオートポリス倶楽部との協議の結果、同会場での開催中止を決定いたしました。

代替レースの日程および会場等に関しましては、現在鋭意調整中です。詳細決まり次第お知らせいたします。

なお、本件につきましては、主催者より、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)に対し、カレンダー登録の取下げ申請が行われております。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解頂きたくお願い申し上げます。

併せて株式会社オートポリスからの発表概要は以下の通り。

このたび、平成28年熊本地震による被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
現在被災に遭われている皆様におかれましても心を強くお持ちいただき、一日も早く平穏な生活を取り戻せますようお祈り申し上げます。

さて標記の件、2016年9月10日、11日に開催を予定しておりました「2016年全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦」、及び「2016年全日本フォーミュラ3選手権第13戦・第14戦」につきまして、関係者様各位と調整して参りましたが、当該地震の影響による観客の皆様の安全確保、オートポリス周辺の環境、施設の復旧工事期日、及び振替開催日の日程調整ができず中止とさせていただきます。

なお、弊社では、総力を上げて10月からの営業開始をめざし、コース、パドックビルの安全検査と、復旧工事を進めております。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解頂きますよう、お願い申し上げます