駐車場シェアのakippa、民泊情報の提供を行う「SQUEEZE」と提携


両社の連携でシェアリングエコノミーの周知・理解に貢献

akippa株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:金谷元気、以下、akippa)が、株式会社SQUEEZE(本社:東京都港区、代表取締役:舘林真一、以下、SQUEEZE)と8月8日に提携し、同社が運営する宿泊事業者向けクラウドソーシングサービス「Mister Suite」の空室オーナーに対して、空き駐車場についてもソリューションを提供する。

akippa-parking-share-accelerate-the-utilization-promotion-in-cooperation-with-abc-housing20160224-3

提携概要
一般に向けて広く、民泊関連の情報提供を行う株式会社SQUEEZEの顧客である空室オーナーのなかには、手持ちの駐車場の空きで困っているオーナーも数多く存在する。

そこで、SQUEEZEの顧客基盤を利用し、駐車場提供サービスに興味を持つオーナーや、既に駐車場活用中のオーナーに、akippaのサービスを紹介し、より多角的な遊休資産の活用方法を提供していく。

提携の背景
SQUEEZEは「価値の詰まった社会を創る」ことを理念に掲げ、有効活用できていない時間やモノに対し、ITの力を利用して、最大限の価値を引き出すというビジネスに取り組んできた。

akippa-parking-share-make-the-provision-of-guest-houses-information-partnership-with-squeeze20160809-1

こうした観点から、空室の活用を強みにしてきたSQUEEZEと、空きスペースの活用をしてきたakippaが提携することで、より多くのオーナーや利用対象者に向けてシェアリングエコノミーの考え方を周知。

空きスペースや遊休資産の価値を最大限に引き出すためのソリューションを提供できると考え、両社は今回の業務提携に至ったと云う。

なお両社は、「今後もそれぞれの顧客基盤や事業ノウハウを融合し、シェアリングエコノミー推進を目指します」と述べている。

駐車場貸し出しエリア
東京都、千葉県(一部地域)、神奈川県(一部地域)、札幌市、大阪市、京都市

akippa-parking-share-make-the-provision-of-guest-houses-information-partnership-with-squeeze20160809-4

Mister Suite(ミスタースイート)とは
⺠泊・ホテル・旅館に特化し、運用業務をタスクごとに専業の登録ユーザーとマッチングする効率的なクラウドソーシングサービスて。サポート物件は全国300件以上あり、10,000件もの予約、25,000ゲスト対応の実績を持っている。
 To-jump-to-external-page20150401

駐車場シェアアプリ akippaとは
akippaは、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、1日単位でネット予約して駐車できるアプリ。誰でも簡単に空き駐車場をシェアリングできる。

このサービスは、昨年実施された日本最高峰のベンチャーピッチイベント「Infinity Ventures Summit 2014 fall Launch Pad」で優勝したソリューションで、現在、コインパーキング業界3位の約6000箇所以上の駐車スペースを確保している。(2016年8月)
 To-jump-to-external-page20150401