浅間ヒルクライム2016開催


asama-hill-climb-2016-held20160529-1

今年も浅間ヒルクライム開催の季節を迎えた。開催は5月28日・29日の2日間、長野県小諸市高峰高原アサマ2000パーク・チェリーパークライン(約7km)を閉鎖し、124台がヒルクライムを行う。

この浅間ヒルクライムとは、一般公道を閉鎖して2012年から行われている日本国内では、唯一の公道ヒルクライムイベントである。

具体的には、日本のサーキット発祥の地である長野県・浅間山(長野県小諸市高峰高原)を舞台に、マニア垂涎のクラシックカーや、最新鋭のスポーツカー、また本来はクローズドサーキット専用のレーシングマシンなどが、浅間山麓をデモンストレーション走行する。

ナンバー無しのフォーミュラーカー、ナンバー付きロードカー、街で見かける国産モデルから、どんなに目を凝らしても見かける事がまずない高級車までが続々とエントリーしており、イタリア車、ドイツ車、フランス車、アメリカ車、イギリス車がしかも古いものは1960年代のロータスから2016年の各社最新モデルも参加する。(二輪も8台参加)

quotation:

2日間で行われるイベントのスケジュールは下記の通り

メイン会場:アサマ2000パーク 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原字横笹1053

5/28 (土)
9:15 – 9:40 市内パレード
10:20 – 12:30 ヒルクライム(1回目)
14:25 – 16:00 ヒルクライム(2回目)
17:00 1日目終了
交通規制時間帯 9:40 – 12:30 / 13:50 – 16:10

5/29(日)
10:20 – 12:30 ヒルクライム(2日目)
交通規制時間帯 9:40 – 12:30

参加費用:入場・観覧は無料(駐車場使用/1回500円)
※駐車場は浅間パーク2000臨時駐車場のみとなるため混み合う。公共交通機関の利用も考慮されたい。

quotation:

会場までのアクセスは、自動車等を利用する場合:上信越自動車道小諸ICより約19km。公共機関利用の場合:JR・しなの鉄道小諸駅よりバス45分。

なおヒルクライムの舞台となる高峰高原及びチェリーパークラインは、国立公園内となる。自生植物等も多く存在し、この場所の利用にあたっては、環境省の許可を得ての開催となっている。

従って末長く愉しめるイベントとして継続できるようギャラリー観覧ポイントをはじめ、メイン会場となるアサマ2000パーク内の環境維持への配慮を心掛けたい。併せて同エリア居住者への配慮も心掛けたい。

asama-hill-climb-2016-held20160529-2

イベント詳細は主催の浅間ヒルクライム運営事務局へ
〒389-0102 長野県北佐久群軽井沢町軽井沢1323-1452
TEL 0267-41-0946
@asama-hillclimb.com
 To-jump-to-external-page20150401

Tuvichomsaoの関連記事
浅間ヒルクライム2015、5/30-31開催、直前情報(2015年5月27日掲載)