オートバックス、福岡県の連結子会社が店舗譲受。並びに北海道で連結子会社の株式譲渡を決定・実施へ

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳、以下、オートバックス)は、連結子会社がフランチャイズチェン加盟法人から店舗譲受される旨。並びに連結子会社の全株式のフランチャイズチェン加盟法人への譲渡する旨の上記2案件の実施を決定した。

オートバックス福岡が、タクボより運営店舗を譲受
まず店舗譲受に関しては、オートバックスセブンの連結子会社である株式会社オートバックス福岡が、フランチャイズチェン加盟法人である株式会社タクボより店舗を譲受する。これについての具体的概要は以下の通り。

1.店舗譲受の理由
オートバックスセブンの傘下グループは、オートバックス事業の収益拡大を目指し、今日に於いても多彩な施策を展開している。

そうした施策の一環として、佐賀エリアの店舗経営体制を最適化し、エリア内の競争力を強化させると共に、経営の効率化を図っていくため、フランチャイズチェン加盟法人の店舗を譲受を決定した。

2.店舗譲受の内容
同社の連結子会社である株式会社オートバックス福岡が、フランチャイズチェン加盟法人である株式会社タクボが運営する「オートバックス唐津店」「オートバックス・佐賀南バイパス店」の2店舗を2017年3月1日付(予定)で譲受する。

店舗譲渡を受ける子会社の概要 (2017年1月23日現在)
(1)名称:株式会社オートバックス福岡
(2)所在地:福岡県大野城市御笠川五丁目 2 番 1 号
(3)代表者の役職・氏名:代表取締役社長 松尾 隆
(4)事業内容:カー用品小売(11 店舗)
(5)資本金:1 億円
(6)設立年月日:2009 年 5 月 14 日

(7)上場会社と当該会社の関係
– 資本関係:オートバックスセブンは当該会社株式の100%を保有している。
– 人的関係:オートバックスセブンの従業員 1 名が、当該会社の監査役に就任している。
– 取引関係:オートバックスセブンと当該会社の間には、オートバックスフランチャイズチェン契約、商品売買基本契約、オートバックスカーズフランチャイズチェン契約、オートバックスカーズフランチャイズ取引基本契約が締結されている。

※譲受価額は譲渡会社と譲受会社との間の協議により決定済み。なお、譲受価額については譲渡会社との合意により記載しないが、譲受価額は連結純資産の30%未満となっている。

店舗譲渡をする法人の概要(2017年1月23日現在)
(1)名称:株式会社タクボ
(2)所在地:佐賀県佐賀市本庄町大字袋 292 番 1
(3)代表者の役職・氏名:代表取締役社長 田久保 克明
(4)事業内容:カー用品小売(2 店舗)
(5)資本金:20 百万円
(6)設立年月日:1980 年 4 月 24 日

(7)オートバックスセブンと当該会社の関係
– 資本関係:オートバックスセブンと当該会社の間には、記載すべき資本関係は存在しない。
– 人的関係:オートバックスセブンと当該会社の間に記載すべき人的関係は存在しない。
– 取引関係:オートバックスセブンと当該会社の間には、オートバックスフランチャイズチェン契約、商品売買基本契約、オートバックスカーズフランチャイズチェン契約、オートバックスカーズフランチャイズ取引基本契約が締結されている。
– 関連当事者への該当状況:当該会社は、オートバックスセブンの関連当事者には該当しない。

※大株主及び持株比率、財政状態については、譲渡会社との合意により記載しない。

3.日程(予定)
(1)決定日:2017年1月23日(月)
(2)店舗譲渡契約締結日:2017年1月23日(月)
(3)事業譲渡日:2017年3月1日(水)

 

オートバックス北海道の全株式を北日本オート用品に譲渡
続いてオートバックスセブンの連結子会社である株式会社オートバックス北海道の全株式を、フランチャイズチェン加盟法人である株式会社北日本オート用品に譲渡する。譲渡の理由・概要は以下の通り。

1.株式譲渡の理由
オートバックスセブンはオートバックス事業の収益拡大を目指し、多様な事業施策を展開しているが、この一環として北海道エリアの店舗経営体制を最適化し、エリア内の競争力を強化させる事、さらに同施策により事業経営の効率化を図っていく。

2.株式譲渡の内容
オートバックスセブンの連結子会社である株式会社オートバックス北海道の全株式を、2017年2月1日付(予定)にて、フランチャイズチェン加盟法人である株式会社北日本オート用品に譲渡する。

株式を譲渡する子会社の概要(2017年1月23日現在)
(1)名称:株式会社オートバックス北海道
(2)所在地:北海道札幌市西区西町南十三丁目 1 番 35 号
(3)代表者の役職・氏名:代表取締役社長 舘内 喜樹
(4)事業内容:カー用品小売(17 店舗)
(5)資本金:1 億円
(6)設立年月日:1980 年 8 月 6 日

(7)上場会社と当該会社との関係
– 資本関係:オートバックスセブンは当該会社株式100%を保有している。
– 人的関係:オートバックスセブンの従業員 1 名が、当該会社の監査役に就任している。
– 取引関係:オートバックスセブンと当該会社の間には、オートバックスフランチャイズチェン契約、商品売買基本契約、オートバックスカーズフランチャイズチェン契約、オートバックスカーズフランチャイズ取引基本契約が締結されている。

※当該子会社の経営成績および財政状態については非開示とする。
※譲渡価額は譲渡会社と譲受会社との間の協議により決定しているが、その譲渡価額については譲受会社との合意により記載しない。但しその目安となる譲渡価額は連結純資産の15%未満である。

株式譲渡を受ける法人の概要(2017年1月23日現在)
(1)名称:株式会社北日本オート用品
(2)所在地:北海道札幌市豊平区西岡一条三丁目 2 番 1 号
(3)代表者の役職・氏名:代表取締役社長 村山 文彦
(4)事業内容:カー用品小売(8 店舗)
(5)資本金:1億円
(6)設立年月日:1989 年 10 月 2 日

(7)上場会社と当該会社の関係
– 資本関係:オートバックスセブンと当該会社の間には、記載すべき資本関係は存在しない。
– 人的関係:オートバックスセブンと当該会社の間には、記載すべき人的関係は存在しない。
– 取引関係:オートバックスセブンと当該会社の間には、オートバックスフランチャイズチェン契約、商品売買基本契約、オートバックスカーズフランチャイズチェン契約、オートバックスカーズフランチャイズ取引基本契約が締結されている。
– 関連当事者への該当状況:当該会社は、オートバックスセブンの関連当事者には該当しない。

※なお大株主及び持株比率、財政状態については、譲受会社との合意により記載しない。

譲渡株式数、譲渡前後の所有株式の状況
(1)異動前の所有株式数 6,700 株
(議決権の数:6,700 個・所有割合:100%)
(2)譲渡株式数 6,700 株
(議決権の数:6,700 個・所有割合:100%)
(3)異動後の所有株式数 0 株
(議決権の数:0 個・所有割合:0%)

3.日程(予定)
(1)決定日: 2017 年 1 月 23 日(月)
(2)株式譲渡契約締結日 :2017 年 1 月 23 日(月)
(3)株式譲渡日 :2017 年 2 月 1 日(水)