BMW740i他、リコールの届出。エアバッグコントロールユニットの不具合

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

bmw-among-the-strong-performance-management-take-over-to-a-new-ceo20150516-6-min

ビー・エム・ダブリュー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル、以下BMW)から平成28年5月11日、国土交通大臣に対して、エアバッグコントロールユニットに関して下記の通りリコールの届出があった。

– リコール届出日:平成28年5月11日
– リコール届出番号:外-2333
– リコール開始日:平成28年5月11日

– 届出者の氏名又は名称:ビー・エム・ダブリュー株式会社
– 製作国:ドイツ連邦共和国
– 代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル
– 製作者名:バイエリシェ モトーレン ヴェルケ社
– 問い合わせ先:BMW カスタマー・インタラクション・センター
– フリーダイヤル:0120-269-437

– 不具合の部位(部品名):エアバッグ コントロール ユニット

– 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
エアバッグコントロールユニットにおいて、製造時の洗浄が不適切なため、ユニット内部に異物が残っていることがある。

そのため、走行時の加速、減速によって異物が当該ユニットの電子基板の素子に接触し、素子間で電流が通電すると、エアバッグの警告灯が点灯して一時的にエアバッグの作動が停止し、最悪の場合、衝突時にエアバッグが展開しないおそれがある。

– 改善措置の内容:全車両、エアバックコントロールユニットを良品と交換する。
– 不具合件数:0件
– 事故の有無:0件
– 発見の動機:本国からの情報による

– 自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクト メールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に、外-2333 ステッカーを貼付する。

Microsoft Word - リコール届出一覧(Replace_airbag_CU_G11_Microsoft Word - リコール届出一覧(Replace_airbag_CU_G11_

改善箇所説明図