住友ゴム工業の企業広告が「第64回日経広告賞」を受賞

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)は、2015年の企業広告「挑むゴム。住友ゴム」シリーズで「第64回日経広告賞」(主催:日本経済新聞社)の自動車・運輸部門と環境部門の両部門で最優秀賞を受賞した。

corporate-advertising-of-sumitomo-rubber-industries-won-the-times-64th-nikkei-advertising-awards20151023-4

「日経広告賞」は1952年にスタートした日本の代表的な広告賞で、これまで多くの優れた広告作品を表彰してきた。

今回最優秀賞を2部門で受賞した「挑むゴム。住友ゴム」シリーズは、同社が開発しているタイヤ・医療用精密ゴム部品・制震ダンパーなどのさまざまな製品を通して社会の課題に挑む姿勢と技術力の高さを表現した企業広告となる。