DSブランド、モノグラムの限定モデル「DS 3 DARK SIDE」を発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都目黒区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、DS 3の限定モデル「DS 3 DARK SIDE」(DS 3 ダークサイド)を限定60台。9月4日からDSストアおよびDSサロンにて先行販売を開始した。

その後、全国の正規シトロエンディーラーネットワークでも販売開始する予定。

3Dスキンテクノロジーを採用したDS 3ダークサイドの特長は、その塗装にある。“DSモノグラム”をモチーフとした意匠を塗装面の内部に挟み込む特殊なペイントを採用し、立体的な視覚効果を演出。

ベースカラーの上に模様を転写してから特殊なクリアコートを塗布し、最終的にはつや消しのマット塗装に仕上げている。

模様はボディのウェストラインおよびテールゲート周辺に効果的に配置した。レザー製スポーツシートを採用したインテリアも黒で統一し、またインナー・ドアハンドルには、3Dレーザー・プリント技術を利用した複雑で印象的なデザインのチタン製パーツを使用している。

なおブラックルーフ(ノアールペルラネラ)と、3Dペイントの組み合わせが印象的なDS 3ダークサイドには、カブリオの用意がない。

モデル名:DS 3 DARK SIDE
パワートレイン:PureTech 110(110ps 1.2L直3ターボ)+ 6EAT
車両本体価格(税込): 3,030,000円 (ペイントオプション込み)
限定台数:60台