独・ポルシェ、自動運転技術を担う新会社「ポルシェ・デジタルGmbH」を設立


the-first-quarter-of-the-sales-of-porsche-sales-higher-than-the-last-year-operating-profit20150430-2-min

ドイツ.ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:Dr.オリバー・ブルーメ)は、車両全体を含むデジタルソリューションの研究及びに、自動運転技術の開発等を担うポルシェ・デジタル社(Porsche Digital GmbH)という名の新会社を設立する。

established-germany-and-porsche-a-new-company-porsche-digital-gmbh-responsible-for-the-automatic-operation-technology20160608-3

ポルシェは今日、先に発表された「Mission E」を筆頭に、自動車のデジタル化に於いて業界の「リーダー」なになることを目指しており、新会社設立の目的は、ポルシェを自動車のプレミアムセグメントに於けるデジタルモビリティソリューションのリーディングプロバイダーへと発展させることにある。

新会社の社長は、ガートナー社元副社長のティロ・コスロフスキー氏が就任

なお、このポルシェ・デジタル社の社長には、ティロ・コスロフスキー氏が就任する予定。

コロフスキー氏は、米国の国際的なITコンサルティング会社であるガートナー社で副社長を歴任し、自動車分野のみならず、インターネットおよびテクノロジーの分野においても深い知見と高い専門性を有していると云う。

established-germany-and-porsche-a-new-company-porsche-digital-gmbh-responsible-for-the-automatic-operation-technology20160608-8

新会社の本社は、シュトゥットガルト近郊のルートヴィヒスブルクに置かれ、ベルリン、シリコンバレー、中国にも拠点が置かれる予定。

新会社設立にあたり、ポルシェAGの監査役会会長ヴォルフガング・ポルシェ氏は、「私達の事業環境は、かつてない程、ダイナミックに変化しつつあります。

established-germany-and-porsche-a-new-company-porsche-digital-gmbh-responsible-for-the-automatic-operation-technology20160608-1

established-germany-and-porsche-a-new-company-porsche-digital-gmbh-responsible-for-the-automatic-operation-technology20160608-2

新たに設立されるポルシェ・デジタル社は、ブランド力を高め、画期的な顧客体験を発展させ、我々に新しいパートナーを引き寄せる役割を担う事になるでしょう。

私達は、近い将来に於いて、これまで培ってきた伝統的なポルシェの精神と、新しいテクノロジーパワーを組み合わせようとしているのです」と述べた。

mr-oliver-blume-to-chairman-of-the-board-of-porsche-ag20151001-4

まずは革新的で、かつ急速に成長している未来のパートナーへのアクセスを目指す

またポルシェ社CEOのオリバー・ブルーメ氏は、「新会社は、ポルシェが未来のデジタル社会に於いて、成功を手中に収めるための論理的な第1ステップと捉えています。

ポルシェにとって、製品のデジタル化というテーマには、『製品』、『顧客』、『会社』という3つの側面があります。

established-germany-and-porsche-a-new-company-porsche-digital-gmbh-responsible-for-the-automatic-operation-technology20160608-4

established-germany-and-porsche-a-new-company-porsche-digital-gmbh-responsible-for-the-automatic-operation-technology20160608-9

ポルシェ・デジタル社は、ここに挙げた3つのビジョンを実現するためのコンピテンスセンターとしていの役割を担います。

ここでは多角的な研究・検証・技術的並びに社会的な解明を経て、我々が目指すべきデジタル製品化に伴う顧客体験、製品、事業分野および事業プロセスを特定・発展させていきます。

この際、ポルシェ・デジタル社は、当社の全ての部門と密接に協力しながら、新しい価値創造モデルと、革新的な製品提供について試験を行い、実現化を図っていく事になるのです。

mr-oliver-blume-to-chairman-of-the-board-of-porsche-ag20151001-1

新会社は適切かつ長期的なパートナーシップを醸成し、ポルシェのエコシステムを構築していく

もちろん先の通り、関連技術へのアクセスを確保するためのトレンドの特定と評価も、このポルシェ・デジタル社の役割に含まれています。

併せてポルシェは、技術革新に向けた自社の可能性を信じて、突き進むだけでなく、広範囲な自動車業界に於いてパートナーシップの確立も目指していきます。

ev-of-a-key-cyber-automatic-operation-realized-car-society-become-part-of-cyber-space20151213-1

つまりポルシェ・デジタル社は、ポルシェと世界中のイノベーターとの架け橋でもあるのです。

このことは、特にコネクティビティ、スマートモビリティ、自動運転に当てはまるものです。

ポルシェのデジタル変革の一環として、この新しい子会社は適切なパートナーとの長期的なパートナーシップを醸成し、それを通じてデジタルのエコシステムを構築していく役割を発揮していきます。

established-germany-and-porsche-a-new-company-porsche-digital-gmbh-responsible-for-the-automatic-operation-technology20160608-7

新興企業やベンチャーキャピタルファンドの株式保有の計画も視野に入れている

この際、革新的で高成長の企業、人材、新技術との密接な協力の機会を獲得するため、新興企業やベンチャーキャピタルファンドの株式保有の計画も含まれています。

そしてこの会社では、部門間での技術革新管理の確立、ならびにアイデアの体系構築と促進も目指します。技術革新は自然に生まれるものではありません。体系的にアイデアを発展させることが重要だからです。

mr-oliver-blume-to-chairman-of-the-board-of-porsche-ag20151001-6

ポルシェには過去から蓄積した多くのアイデアと人材があります。しかしここには課題があり、特にデジタル環境に於いては、部門を超えて考えること、外的資源を利用すること、具体的な行動を迅速に起こすことが大切です。新会社はこの活動の架け橋になるのです」と語った。

対して新会社の社長に就任予定のティロ・コスロフスキー氏は、「デジタル化によって自動車は再生し、自動車が私達のデジタルライフスタイルの中心的要素となっていきます。

私達は、車内でも車外でも魅力的かつインテリジェントであるという、ポルシェ特有のデジタル顧客体験を形成していきます」とコメントした。

問い合わせ先
ポルシェ カスタマーケアセンター
0120-846-911

ポルシェWebサイト