FALKEN、「東京オートサロン2017」にファルケンブースを出展

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)傘下のファルケン(FALKEN)ブランドは、1月13日(金)から15日(日)まで千葉県・幕張メッセで開催される「TOKYO AUTO SALON 2017」にFALKENブースを出展する。

今回のFALKENブースは、「GROOOOVE ~足元に、個性はあるか?~」がコンセプト。

体感型コンテンツでは、展示商品をターンテーブルのように回転させることで、それぞれの商品の個性を表現した映像と音楽を体感できるようにした。

なお、映像制作は、VJ(ビデオジョッキー※)として活躍する「HEART BOMB」が手掛けた。

また、2016年の「ニュルブルクリンク24時間レース」参戦車両であるFALKEN Motorsports「ポルシェ 911 GT3 R (991)」や、2015年からサポートしているRed Bull Air Race Team FALKENで活躍する室屋選手の機体模型等を展示し、FALKENの若々しく躍動感があるブランドイメージの浸透。そして高性能な最新タイヤラインアップを消費者層に訴求していく。※音楽に合わせてスクリーンに映像を流すパフォーマー

展示内容 :
・FALKEN最新タイヤラインアップ
・FALKEN Motorsports「ポルシェ 911 GT3 R (991)」
会期: 2017年1月13日(金)~15日(日)
会場: 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜町中瀬2-1)
ブース位置 : 西ホール1