FCAジャパン、鹿児島に国内8番目の5ブランド展開拠点誕生

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

fca-japan-notification-of-chrysler-jeep-grand-cherokee-recall20150701-4-min

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム、以下、FCAジャパン)の正規ディーラーである株式会社ジー・エス・ティー(本社:横浜市青葉区、代表:佐々木 公明)による「アバルト鹿児島」・「クライスラー鹿児島/ジープ鹿児島」が、2015年9月19日(土)にグランドオープンするとともに、「アルファ ロメオ鹿児島/フィアット鹿児島」がリニューアルオープンする。

fca-japan-domestic-eighth-5-brand-development-base-born-in-kagoshima20150906-1

株式会社ジー・エス・ティーが展開する鹿児島県では初のアバルト店舗

同拠点、最大の特徴は、同一敷地内にFCAジャパンが提供する全5ブランドが一堂に会する国内8番目の店舗である点。また鹿児島県で初となる「アバルト鹿児島」店舗であることだ。

abarth-hiroshima-held-a-three-day-grand-opening-fair-of-may-9-to-1120150502-1-min

fca-japan-domestic-eighth-5-brand-development-base-born-in-kagoshima20150906-2fca-japan-domestic-eighth-5-brand-development-base-born-in-kagoshima20150906-3fca-japan-domestic-eighth-5-brand-development-base-born-in-kagoshima20150906-4

新規オープンとなる「アバルト鹿児島」および「クライスラー鹿児島/ジープ鹿児島」は、鹿児島市の県道217号(産業道路)沿いに既存の「アルファ ロメオ鹿児島/フィアット鹿児島」に併設するかたちで開設される。

9月19日(土)~23日(水)の5日間、グランドオープニングフェアを開催

ショールームは、2層構造の建屋全体がシルバーの鋼板が囲まれる個性的な外観となった。建物の内部空間は、アルファ ロメオ・クライスラー・フィアット・ジープ・アバルトのブランドロゴサインが設置され、同一空間ではあるもののブランドごとの切り分けが成されている。

1階は「アルファ ロメオ/フィアット」「クライスラー/ジープゾーン」「アバルト」ゾーンに分かれ、計8台展示可能のショールームには、ブランドごとにCI什器やフロアリングでまとめられており、各ブランドの世界観をしっかり体感出来る空間となっている。

さらに、商談エリアとラウンジコーナーも充実しており、車両のスムーズな引渡しを可能にする納車ブースも設置されている。

2階は、中古車の展示エリアおよびワークショップスペースである。なお同店舗に於いては、来る9月19日(土)~23日(水)にオープニングフェアが開催される予定だ。

所在地:〒890-0068 鹿児島市東郡元町12-23
営業時間:10:00~19:00(定休日:火+第1水[祝日は営業])
電話番号:
・アルファ ロメオ鹿児島/鹿児島フィアット:099-252-0338
・アバルト鹿児島:099-808-0121
・クライスラー鹿児島/ジープ鹿児島:099-808-0123

同店舗のオープンによる国内正規ディーラー数は以下の通り。
・アルファ ロメオ/フィアット:47法人86店舗
・アバルト:16法人23店舗
・クライスラー/ジープ:35法人67店舗