富士重工業、UCI公認国際自転車ロードレース「第19回ツアー・オブ・ジャパン」へ特別協賛


富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)は、アジア最高クラスのハイレベルな国際レースで、国内最大規模となるUCI*1公認国際自転車ロードレース「第19回 ツアー・オブ・ジャパン」*2へ特別協賛し、レヴォーグを中心としたスバル車をレース運営に使われる大会車両として提供する。

fuji-heavy-industries-is-a-special-sponsor-of-the-2015-japan-cup-cycle-road-race20150914-2

自転車ロードレースにおいて、トップクラスの選手はカーブの続く下り坂を80km/h以上のスピードで駆け抜ける。

大会車両は選手に遅れることなく走行すると同時に、パンクやメカトラブル対応のために予備自転車、ホイールなどの多くの機材を積載するなど、高い走行性能と積載性能が求められる。

レヴォーグをはじめとするスバル車は、その高い走行性能とユーティリティ性で評価を得て、国内の主要な自転車ロードレース大会でチームカー、審判車などの大会車両に使用されている。

ツアー・オブ・ジャパンは、2013年の第16回大会より、レースクラスが『UCI-2.1』となった、UCIプロチームや世界トップレベルで活躍する強豪選手が参戦する、アジア最高クラスのハイレベルな国際レース。

日本国内で行われるロードレースとしては、貴重な存在といえる公道開催型で、都府県をまたぐ唯一のステージレースであり、全ステージを通じて約30万人の人々が会場や沿道に集まる。

今大会は、新たに京都ステージを加え、大会史上初となる移動日なしの「8日間・8レース」での開催となる。

<TOUR OF JAPAN Official Website>  To-jump-to-external-page20150401
■大会日程
開催期間:2016年5月29日(日)~6月5日(日)
5月29日(日)第1ステージ<堺>(大阪府)2.65Km
5月30日(月)第2ステージ<京都>(京都府)105.00Km
5月31日(火)第3ステージ<美濃>(岐阜県)139.40Km
6月 1日(水)第4ステージ<いなべ>(三重県)130.70Km
6月 2日(木)第5ステージ<南信州>(長野県)123.60Km
6月 3日(金)第6ステージ<富士山>(静岡県)11.40Km
6月 4日(土)第7ステージ<伊豆>(静岡県)122.00Km
6月 5日(日)第8ステージ<東京>(東京都)112.70Km
走行総距離747.45Km
6月4日(土)の伊豆ステージではスバルブースも出展し、VIPカーへの同乗体験や豪華賞品が当たる抽選会も実施する。

詳細は、スバルオフィシャルWEBサイトへ  To-jump-to-external-page20150401

*1:国際自転車競技連合
*2:主催:自転車月間推進協議会