ヤマハ発動機、上野・国科博で自社が参加する海底探査チームのガイド付きツアーを実施


超広域高速海底マッピングの技術に挑むTeam KUROSHIOと潜る特別展「深海2017(9月8日・金曜日)」実施に30名を招待

現在、東京・上野公園の国立科学博物館にて開催中の特別展「深海2017」で、来る9月8日(金)に、海底マッピング技術を競うTeam KUROSHIOメンバーによるガイド付きツアーを9月8日(金)に開催。これに抽選で30名を招待する。

この「Team KUROSHIO」とは、4000mの海底探査レース「Shell Ocean Discovery XPRIZE((シェル・オーシャン・ディスカバリー・エックスプライズ))」に挑戦する日本チーム名。

同チームにはヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、社長:柳弘之、以下、ヤマハ発動機)競技マシン開発で参画していることから、同イベントの実施を行うに至った。

この9月8日(金)のガイドツアー参加希望者は、Twitterで「Team KUROSHIO」をフォロー&リツイートするか、インスタグラムで「深海女子」をフォロー&いいねすると応募が完了する。

応募期間は8月9日(水)~22日(火)まで。ヤマハ発動機では「沢山のご応募お待ちしております」と参加を呼び掛けている。

なおTeam KUROSHIOと潜る「深海2017」へご招待!特別サイトは以下URLへ: 

その他、Twitter・インスタグラムの概要・URLは下記の通り。

<Twitter Team KUROSHIO>
超高速・広域の海底マッピングを目指すShell Ocean Discovery XPRIZEに挑戦するチームの奮闘記を見る事ができる。
 

<インスタグラム 深海女子>
無人の海底探査レースに挑戦中のTeam KURISHIOを応援する公式アカウント。まだ誰も出会ったことのない生物や鉱物との出会いたい深海好きな女子が発信している。
 

<Team KUROSHIO公式サイト>
 

<特別展「深海2017」公式サイト>
 

Tuvichomsaoの関連記事
ヤマハ発動機、水深4,000M級の海底探査レースに参画。産学官連携チームへ技術者を派遣(2017年5月11日掲載)