阪神高速・大和川線(三宝ジャンクション~鉄砲)、1月28日開通


阪神高速道路株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:幸和範)が事業を進めてきた阪神高速 大和川線のうち、三宝ジャンクション~鉄砲出入口(大阪府堺市堺区築港八幡町~同市同区南島町)間の1.4㎞が、平成29年1月28日に開通する。

今回の開通により、「大阪都市再生環状道路」の一翼を担う大和川線の一部区間が完成した。

なお、これを踏まえ平成29年1月21日(土) 、開通記念イベントとして「大和川クォーターマラソン&ハイウェイウォーク」が開催される。

普段は通ることが出来ない高速道路トンネルの中で地域と一体となったイベントとなる。阪神高速道路では「多くの方々のご参加、ご来場をお待ちしております」と参加を呼び掛けている。

イベント概要
< >
○開催日 :平成29年1月21日(土) クォーターマラソン 9:00 スタート
ハイウェイウォーク 13:00 開場
○会 場 :阪神高速 大和川線(三宝~鉄砲西(仮称))開通前のトンネル内及び大和川左岸河川敷
○主 催 :阪神高速道路株式会社
○共 催 :国土交通省近畿地方整備局 大和川河川事務所
○後 援 :大阪府、堺市、大和川線沿線連絡協議会、三宝校区自治連合町会、錦西校区自治連合協議会、錦綾校区自治連合会、浅香山校区自治連合協議会。大和川水辺の楽校協議会、公益社団法人 土木学会関西支部、一般社団法人 日本建設業連合会、一般社団法人 日本橋梁建設協会、一般社団法人 プレストレスト・コンクリート建設業協会
○協 力 :イオンモール堺鉄砲町、堺一輪車連盟

1)開通日時
平成29年1月28日(土)14時

2)今回開通区間
三宝ジャンクション(大阪府堺市堺区築港八幡町)~鉄砲出入口(大阪府堺市堺区南島町)
<今回開通区間の概要>
開通延長 : 1.4km
規制速度 :(本線部)60km/h
(出入口・ジャンクション)40km/h
車 線 数 : (本線部)片側2車線
(出入口)1車線

3)整備効果
平成13年8月に都市再生プロジェクトとして決定した「大阪都心部における新たな環状道路(大阪都市再生環状道路)」の一部を形成する現在事業中の大和川線(鉄砲~三宅西)等が完成すると、大阪南部地域においては臨海部と内陸部が高速道路で直結される。

これに伴い、東西方向一般道路の交通混雑が大幅に緩和されると共に、高速道路利用の利便性が大きく向上する。

さらに、都心部の通過交通が分散し、都心部の慢性的な交通混雑が緩和され、関西都市圏の社会経済活動の活性化に大きく寄与するものと期待されている。

今回の開通により、これまでの三宝出入口の利用者は、大阪市内・神戸方面や関西空港方面へのアクセスが鉄砲出入口からも可能になり、堺市北部地域の東西方向の周辺街路の交通分散が期待される。

4)技術的特徴 ~環境・安全への取り組み
【津波避難ビル】
南島換気所のある地域は、津波避難対象地域に指定されていることから、地域住民への安全の配慮として換気所外階段を利用して屋上への避難を可能にしている。(堺市の津波避難ビルの指定を受ける予定)

【誤進入対策】
鉄砲出入口では、入口からの侵入者や出口からの逆走車に対しての対策として、誤進入を検知するシステムを採用している。

これは、誤進入者(人、自転車、逆走車(出口))を自動検知し、警告音と警告LED表示板で注意喚起するもの。

【環境に配慮した道路施設】
鉄砲西料金所では、省エネルギーに加え、温暖化抑制のための屋上緑化や空気中の有害物質を除去する光触媒塗装を行うなど、環境に配慮した取り組みを行っている。

また、南島換気所においても屋上緑化や光触媒加工のタイルを採用している。