ホンダ、総合福祉展・第22回「バリアフリー2016」出展


nissan-and-autech-exhibited-the-welfare-vehicle-6-units-in-barrier-free-201620160330-5

ホンダは、4月21日(木)から4月23日(土)までインテックス大阪で開催される総合福祉展「バリアフリー2016」(主催:社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会・テレビ大阪)に出展する。

honda-general-welfare-exhibition-22nd-barrier-free-2016-exhibition20160416-2
足動運転補助装置「Honda・フランツシステム」を搭載したFIT HYBRIDの室内

出展テーマは「Fun for Everyone. Honda〜移動の喜びを一人ひとりに〜」とし、「STEP WGN(ステップ ワゴン)」の車いす仕様車や、運転補助装置「Honda・フランツシステム」を搭載した「FIT HYBRID(フィット ハイブリッド)」など多彩な福祉車両のラインアップや福祉機器を出展していく。

honda-general-welfare-exhibition-22nd-barrier-free-2016-exhibition20160416-1

具体的な出展車両では、サイドリフトアップシート車と車いす仕様車のSTEP WGNを筆頭に、両上肢での運転操作が困難なケースでも両足だけで運転操作できる足動運転補助装置「Honda・フランツシステム」を搭載したFIT HYBRID。

honda-applicable-ashido-driving-assistance-device-honda-·-franz-system-to-fit-hybrid20160116-2honda-applicable-ashido-driving-assistance-device-honda-·-franz-system-to-fit-hybrid20160116-1honda-applicable-ashido-driving-assistance-device-honda-·-franz-system-to-fit-hybrid20160116-7

身体の状態に合わせて選択できる運転補助装置「Honda・テックマチックシステム」※2も展示していく。

また、加齢などにより脚力が低下したケースで歩行をサポートする「Honda歩行アシスト」の体験コーナーを設けるなど、より多くの来場者に移動の喜びを提供する製品を展示していく構えだ。

ちなみに先のSTEP WGNに於いては、車いす仕様車で2列目と3列目に車いすのまま2名が乗車可能なタイプなど、室内空間の広さを活かした3タイプ※1を設定。

左右独立して床下格納できる「マジックシート」により、すべての席で外の景色が楽しめる仕様などを披露する。

honda-general-welfare-exhibition-22nd-barrier-free-2016-exhibition20160416-3

さらに、障がい者の自動車運転再開に向けた能力評価サポートなどを目的として、全国の病院などで活用されている簡易型四輪ドライビングシミュレーター「Honda セーフティナビ」も出展する。

加えて、福祉施設などへの送迎の際に発生しうる事故を未然に防止するための、Honda独自の各種安全運転講習プログラムも紹介していくと云う。

ホンダでは、「より多くの方に移動の喜びを提案したいという想いのもと、全国の四輪車販売会社であるHonda Carsで、車いす駐車場の整備や店舗のバリアフリー化を行っています。

honda-general-welfare-exhibition-22nd-barrier-free-2016-exhibition20160416-8

さらに、福祉車両の展示車・試乗車の常時配備や、介助士資格を取得したスタッフが在籍する「オレンジディーラー」※3を展開中です。現在、オレンジディーラーは全国に322店舗※4あり、今後もさらなる拡大を目指しています」と述べている。

※1 車いす利用者が2列目に乗車できるタイプ、3列目に乗車できるタイプ、および2列目と3列目の双方に2名乗車できるタイプを設定。

※2 Honda・テックマチックシステムのタイプ
「Aタイプ」 片手でハンドル操作できる<ハンドル旋回ノブ>
「Bタイプ」 左足で操作できる<左足用アクセルペダル>
「Dタイプ」 アクセル・ブレーキ操作が困難な方が両上肢だけで運転操作できる<手動運転補助装置>
「Lタイプ」 ウインカーレバーを左手で操作できる<左手用ウインカーレバー>

※3 オレンジディーラーは、マスター店・ベスト店にわかれており、満たすべき要件はそれぞれ下記のとおり。
マスター店:助手席回転シート車・助手席リフトアップシート車・サイドリフトアップシート車・車いす仕様車の4タイプの福祉車両を常備、店舗のバリアフリー化、車いす駐車場・バリアフリートイレを整備、介助士資格取得者が2名以上在籍
ベスト店 :1台以上の福祉車両を常備、店舗のバリアフリー化、車いす駐車場・バリアフリートイレを整備、介助士資格取得者が1名以上在籍

※4 2016年4月現在

STEP WGN 車いす仕様車 G 3列目乗車タイプ(FF)
Honda・フランツシステム

■主な出展機器一覧

介護車/運転補助装置
○STEP WGN 車いす仕様車(2・3列目乗車タイプ)
○STEP WGN SPADA サイドリフトアップシート車
○ODYSSEY 助手席リフトアップシート車
○SHUTTLE HYBRID 助手席回転シート車

(株)ミクニ ライフ&オート製「車いす収納装置」装着
○N-WGN 助手席回転シート車
○FIT HYBRID 助手席回転シート車

「Honda・テックマチックシステム Dタイプ」装着
○FIT HYBRID 「Honda・フランツシステム」装着
○N-BOX + 車いす仕様車

(株)ミクニ ライフ&オート製「手動運転補助装置」装着
○N-BOX + 車いす仕様車 (有)フジオート製「手動運転補助装置」装着
○N-BOX +Custom 車いす仕様車 (株)モリトー製「介護リフト」装着

電動カート
○Monpal ML200

その他
○Honda歩行アシスト
○簡易型四輪ドライビングシミュレーター「Honda セーフティナビ」
○八千代工業(株)製 陸上競技用車いすレーサー

yachiyo-industry-and-minor-model-change-launched-the-athletics-for-wheelchairs-idomi20151004-1

バリアフリー2016開催概要
(第22回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)
・開催日時 : 2016年4月21日(木)〜23日(土) 10:00〜17:00 入場無料・登録制
・開催場所 : インテックス大阪(Hondaブースは4-401)
・主催 : 社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会、テレビ大阪

問い合わせ
お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)

Tuvichomsaoの関連記事(2016年1月16日掲載)
ホンダ、足動運転補助装置「HONDA・フランツシステム」をフィット ハイブリッドに適用