IDOMとナーブ、ヴァーチャル試乗できるデジタルサイネージを木更津ハントに設置


VR技術で乗り換え放題サービスのクルマ選び体験を提供

VR(ヴァーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームを提供するナーブ株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:多田 英起)は、VR技術を応用した遠隔接客ブース『どこでもストア』を設置した。

設置場所は、株式会社IDOM(本社:東京都 千代田区、代表取締役社長:羽鳥 由宇介)が運営するアウトドアライフスタイルショップ「HUNT KISARAZU(ハント キサラヅ)」。運用は12月25日(月)から開始している。

この『どこでもストア』は、既にイオン品川シーサイド店にて稼働させている着席ブース型と異なるスタンドタイプのデジタルサイネージエディションで、省スペースでより多くの来店者が視認・体験できる仕組みとした。

サイネージのコンテンツは、IDOMが毎月定額で好きな車を乗り換え放題できるサービス「NOREL(ノレル)」を提供していることから、VRを通じて乗り換えが可能なカーライフがいかに面白くなるかについて提案していく目的で設けられたもの。

あらかじめ『どこでもストア』で乗りたい車をVRで体験することにより、車体のデザインだけでなく運転時のイメージに合った車に乗り換えることができる。

具体的には設備内にタブレット端末とVRゴーグルを備えた遠隔接客ブースが組み合わされたもの。
「HUNT KISARAZU」では、来店者がタブレットを操作し詳しく見たい車をタップ。すると車の外観から乗車してエンジンをかけるまでの一連の動作をVRで体感できる他、内部の広さや高さ、装備などをVRで仔細にチェックすることができる。VRならではの没入感で、車内にいるかのような感覚が味わえる趣向だ。

なお「HUNT KISARAZU」に設置した『どこでもストア』では、現段階でVR化した中古車9車種を体験でき、今後は車種を順次追加していく構えだと云う。

設置場所
店名: HUNT KISARAZU (ハント キサラヅ)
所在地: イオンモール木更津内
千葉県木更津市築地1-4

開発会社
ナーブ株式会社
代表取締役: 多田 英起 (ただ ひでき)
本社所在地: 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル465区
設立: 2015年10月
資本金: 361百万円
事業内容: VR(ヴァーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームの提供
URL:  

設置会社
株式会社IDOM(イドム)
代表取締役社長: 羽鳥 由宇介
本社所在地: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25F
設立: 1994年10月
資本金: 4,157百万円
事業内容: 自動車の買取事業、自動車の販売事業、その他自動車流通に関わる事業
URL: