ジャガー初の最上級SUV、F-PACEファースト・エディション50台先行受注開始

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、ジャガー初のパフォーマンスSUV「F-PACE」の正式発表を記念して、世界限定2,000台が生産される最上級グレードの特別仕様車「F-PACE FIRST EDITION」のうち、50台を日本市場に導入し、2015年11月2日(月)より全国のジャガー正規ディーラーにて先行受注を開始した。

jaguars-first-superlative-suv-f-pace-first-edition-50-cars-futures-orders-start20151102-3

jaguars-first-superlative-suv-f-pace-first-edition-50-cars-futures-orders-start20151102-2

「F-PACE」は、フランクフルト・モーターショー2013で発表したコンセプトカー「C-X17」を具現化。ボディの80%にアルミニウムを使用した軽量モノコック構造と、ダブルウィッシュボーン式フロント・サスペンションと、インテグラルリンク式リア・サスペンションにより敏捷性を実現しつつ、5名の乗員と650リットルものラゲッジルームも備えている。

jaguars-first-superlative-suv-f-pace-first-edition-50-cars-futures-orders-start20151102-7

また電動パワーステアリング(EPAS)、トルク・ベクタリング・バイ・ブレーキング(TVbB)、インテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)、アダプティブ・サーフェス・レスポンス(ASR)、オール・サーフェイス・プログレス・コントロール(ASPC)などの最新テクノロジーに裏打ちされた装備を搭載。

jaguars-first-superlative-suv-f-pace-first-edition-50-cars-futures-orders-start20151102-4

スポーティかつ快適な乗り心地、卓越したハンドリング、天候に左右されない安定した走りを提供するという。

今回先行受注を開始する「F-PACE FIRST EDITION」は、先のコンセプトカー「C-X17」を、より忠実に再現したラグジュアリーなハイパフォーマンス・モデル。

jaguars-first-superlative-suv-f-pace-first-edition-50-cars-futures-orders-start20151102-6

「S」というラインアップモデルのトップグレードをベース車両に採用し、3.0リッター スーパーチャージドV6ガソリン・エンジン(380PS)と8速オートマチック・トランスミッションを組み合わせで、0-100㎞/h加速は約5.5秒、最高速度は250㎞/h(電子リミッター作動時)を発揮する。

jaguars-first-superlative-suv-f-pace-first-edition-50-cars-futures-orders-start20151102-9

エクステリア・カラーは、「C-X17」発表時に使用したシージアム・ブルーとハルシオン・ゴールド、ジャガーシリーズに於いて人気色のロジウム・シルバーとアルティメイト・ブラックの計4色を揃えている。

jaguars-first-superlative-suv-f-pace-first-edition-50-cars-futures-orders-start20151102-8

インテリアにはハウンドトゥース(千鳥格子)をあしらったウィンザーレザー・スポーツシートをはじめ、サテンクロームパドル付ステアリングホイール、コンフィギュアブル・インテリアムード・ライティングなど、「F-PACE」の魅力をより際立たせている。

<「F-PACE FIRST EDITION」 概要>
■受注開始日2015年11月2日(月)
■台数限定50台

■主な特長および装備
– 革新的なコンセプトカー「C-X17」を具現化したジャガー初のパフォーマンスSUVで、トップグレード「S」をベースにした最上級モデル。
– 5人が快適に座ることができる室内空間と余裕ある650リットルのラゲッジルーム。
– ボディの80%にアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造により、敏捷性、洗練さ、効率性を実現。
– 縦方向と横方向の双方に理想的な剛性を提供するダブルウィッシュボーン式フロント・サスペンションとインテグラルリンク式リア・サスペンション。
– 3.0リッター スーパーチャージドV6ガソリン・エンジン。(380PS)と8速オートマチック・トランスミッションを搭載。0-100㎞/h加速は約5.5秒、最高速度は250㎞/h(電子リミッター作動時)を発揮。
– トルク・オンデマンドの全輪駆動システム(AWD)を補完するインテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)。オーバーステアやアンダーステアを感知すると、即座に適切なパワー伝達をコントロールし、トラクションの回復と車両安定性を確保。
– 全速度域において、路面状況に応じてAWDシステムの効率を高めるアダプティブ・サーフェス・レスポンス(ASR)
– 安定した運転を実現する電動パワーステアリング(EPAS)
– コーナリング時のアンダーステアの発生をおさえるトルクベクタリング・バイ・ブレーキング(TVbB)
– 滑りやすい路面でもステアリング操作のみでドライバーが設定した一定速度(3.6km/hから30 km/h間)で走行できるオール・サーフェイス・プログレス・コントロール(ASPC)
– 直感的なタッチ操作可能で鮮明なグラフィックの10.2インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システムの「InControl Touch Pro」。
– ウェアラブル技術を活用したウォータープルーフ仕様・耐衝撃のリストバンド型アクティビティキーを初採用(オプション)。テールゲートの「Jaguar」のロゴマークにアクティビティキーを近づけるだけで、車両の施錠/開錠が可能。

jaguars-first-superlative-suv-f-pace-first-edition-50-cars-futures-orders-start20151102-10

– 「FIRST EDITION」専用デザインおよび装備。
* 「C-X17」発表時に使用した、シージアム・ブルーとハルシオン・ゴールド、人気色のロジウム・シルバーとアルティメイト・ブラックの計4色展開のエクステリア・カラー。
* 22インチDouble Helix 15スポーク アロイホイール、グレイフィニッシュ&コントラストインサート。
* Sボディキット:フロントおよびリアバンパー、ボディ同色ドアクラッディング(サテンクロームフィニッシャー)。
* レッド・ブレーキ・キャリパー。
* ‘J’ ブレードシグネチャーLEDライト付フルLEDヘッドライト
* ハウンドトゥース(千鳥格子)をあしらったウィンザーレザー・スポーツシート。
* 10ウェイ電動フロントシート。
* グロスブラックのトリム、フィニッシャー、サイドウィンドウ・サラウンド。
* サテンクロームパドル付ステアリングホイール。
* 10色から選択可能なカラー・コンフィギュアブル・インテリアムード・ライティング。

■メーカー希望小売価格:10,320,000円 (消費税込)
保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含まず。