日本ミシュランタイヤ、「運送事業者向け診断パッケージ」サービスを開始


japan-michelin-tires-service-the-no-michelin-green-liner-in-keikyu-and-misaki-district20160207-7

ドライバーの安定確保を目的に、事業者及び従業員の意識調査データを提供

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は、ドライバーの安定確保を目的とした運送事業者向けサービスを開始した。

これは、運送事業者の抱える「ドライバー不足改善」という課題に対し、運送会社を個別に調査。従業員のエンゲージメント(=会社に対する帰属意識や業務への貢献意欲)向上に役立つ情報を、個々の運送事業者に提供する有料サービス「運送事業者向け診断パッケージ」。

同サービスは、ドライバーの安定確保の実現により更に安全で効率的な輸送事業を追求することを目的としている。

近年、トラック輸送業界におけるドライバー不足が深刻化している。就業者数はここ数年横ばいで推移している一方、生産拠点の集約や物流の直送化、EC事業の拡大などによる輸送需要増大に伴い、ドライバー1人あたりの輸送負担は増加傾向にある。※1

そのため、輸送量に相当するドライバーを確保できず、既存顧客からの配送依頼に柔軟に対応することができないケースや新規事業への参入、新規顧客の獲得に踏み込めないといった状況が顕著化しつつある。

これらは単に業界における「輸送量の安定確保」だけにとどまらず、荷主企業の物流コストはもちろん、荷主に関連する企業の事業コストにまで影響する。

またドライバー不足は、安定的かつ安全な輸送といった「輸送品質」の低下を招き、ひいては運送事業の経営不安というリスクも内包している。

日本ミシュランタイヤ株式会社ではこのような状況を鑑み、ドライバーの安定確保を目的とした診断ツールをパッケージとして事業者に提供するサービスを開始した。

このサービスはドライバーだけでなく、事業者(もしくは管理者)にも調査を実施することで、双方の認識のギャップを浮き彫りにし、またミシュラン独自の調査データをもとにその運送会社の問題点を従業員の「エンゲージメント」という観点から相対比較して調査結果を報告するもの。

持続可能なモビリティを常に追求するミシュランでは、現在ドライバー不足に悩む運送事業者および従業員満足度を把握・改善したい運送会社に広く活用することで、業界の課題解決に貢献できるとしている。

※1 出典 ・総務省「労働力調査」
・国土交通省「輸送の安全向上のための優良な労働力(トラックドライバー)確保対策の検討」
・国土交通省「労働力不足問題について」
・全日本トラック協会「日本のトラック輸送産業 現状と課題2014年」

【調査報告書の例】
例1.
継続意向=引き続き勤務を継続する意向のあるドライバー
非継続意向=退職する可能性のあるドライバー
トラックドライバーが仕事で重視する点は、「給与」「ワークライフバランス」「業務の安全性」「福利厚生」が全体の上位になる傾向がある。

japan-michelin-tires-the-start-of-a-diagnostic-package-for-transportation-operators-service20160418-1

「給与」を除いた場合で最も重視する点については、全体で「ワークライフバランス」が最も高くなり、その他では「福利厚生」が続きます。継続意向別に見た場合も、最も重視される点の上位は同様の傾向が見て取れる。

例2.
「労働環境満足度」の調査では各項目について全体数を平均化し、さらに「継続意向者」と「非継続意向者」に分けてその差分を数値化している。

japan-michelin-tires-the-start-of-a-diagnostic-package-for-transportation-operators-service20160418-2

この場合、両者間では特に「ワークライフバランス」と「会社のコンプライアンス」に差分が大きく、結果的に「総合的な満足度」に大きな開きとして表れている。

例3.
サービスを実施した運送会社の「労働環境満足度」に関する一例です。各項目において自社のドライバーの満足度レベルを示している。

japan-michelin-tires-the-start-of-a-diagnostic-package-for-transportation-operators-service20160418-3

「継続意向者」の線に近ければ退職する可能性が低いといえますが、この場合「給与」「ライフワークバランス」「福利厚生」の項目において「非継続意向者」の線に近く、総合的な満足度を上げるためには上記3項目が改善ポイントとしている。

【サービス概要】
サービス名:「運送会社向け診断パッケージ」
実施対象:事業主(管理者)およびドライバー
※アンケートは「事業主向け」と「ドライバー向け」のパッケージ
※ドライバー500名までの事業所
サービス基本料金:7万円~30万円(税別) ※ドライバー数により異なります。
アンケート方法:無記名によるアンケート用紙記入方式
サービス開始日:2016年3月

調査項目例 ※ドライバー向け

例1) 仕事での最重視点
例2) 労働環境満足度
例3) ドライバー継続意向
例4) 研修内容(受講した研修・大切と思う研修)
例5) 上司とのコミュニケーション
例6) ドライバーとしての誇り
ほか全18項目

ミシュラングループは、ヒトとモノの持続可能なモビリティの向上を常に追求し、あらゆる種類のタイヤを製造し、供給、販売。また事業支援サービスや電子モビリティサービスも提供しているほか、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図書を発行している。

フランスのクレルモンフェランに本社を置くミシュランは、11万1,700人の従業員を擁し、17か国で68の製造工場を運営し、世界170か国で事業を展開。ヨーロッパ、北米とアジアにあるテクノロジーセンターで開発研究を行っている。< >