ジヤトコ、第44回東京モーターショー 2015出展概要

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

jatco-44th-tokyo-motor-show-2015-exhibition-overview20151023-3

自動車用変速機(AT・CVT)の専門メーカー、ジヤトコ株式会社(社長:中塚 晃章、本社:静岡県富士市、資本金:299億3,530万円、以下 ジヤトコ)は、2015年10月30日(金)から東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー 2015」に出展する。

jatco-44th-tokyo-motor-show-2015-exhibition-overview20151023-2

今回のジヤトコブースでは、「ジヤトコ バリュー エクスペリエンス」をテーマに、同社の主力商品であるCVTを中心に、ジヤトコ提供の商品価値を直に体験出来る展示を展開していく。

特にCVTラインナップでは、「Jatco CVT7」、「Jatco CVT8」に加え、初出展となる新開発「Jatco CVT7 W/R*」を展示するとともに、将来のモビリティにおけるCVTのコンセプトを示す「CVTフューチャーコンセプト」も展示する。

併せて、VR(バーチャルリアリティ)技術により、CVT疑似走行を体験出来る「CVTバーチャルドライビング」コーナーを設置する等、CVTのメリットと可能性を様々な訴求スタイルで訴求していく。*Wide Range

ジヤトコブース Jatco CVT7 W/R
また、電動化の流れの中で増加するハイブリッド車へのニーズに対応する、FFハイブリッド車用の「Jatco CVT8 HYBRID」とFRハイブリッド車用トランスミッションも展示する。

出展概要
●新開発 小型FF車用「Jatco CVT7 W/R」(カットモデル)
●軽自動車用「Jatco CVT7」(カットモデル)
●中・大型FF車用「Jatco CVT8」(カットモデル)
●FRハイブリッド車用トランスミッション(カットモデル)
●CVTバーチャルドライビング(体験コーナー)
●CVTフューチャーコンセプト
●CVT作動原理モデル
ブース位置  : 東3ホール E3012