JTBパブリッシング、「車で気軽にバリアフリー旅 関東版」で旅行準備に役立つ情報を発信


jtb-publishing-feel-free-to-barrier-free-journey-kanto-version-of-the-car-outgoing-information-to-help-travel-arrangements-in20160319-4

JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手掛ける株式会社JTBパブリッシング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、JTBのMOOK『車で気軽にバリアフリー旅 関東版』を3月22日(火)に発売する。

jtb-publishing-feel-free-to-barrier-free-journey-kanto-version-of-the-car-outgoing-information-to-help-travel-arrangements-in20160319-3

同誌は、足腰が弱くなったり、杖や車いすの利用者と一緒に車で出掛ける際に利用する情報誌として仕上げた。

掲載店・宿・観光施設等は、車いすを利用者の目線で取材。様々な家族が気持ちよく旅を満喫するための取組みを中心に紹介している。

ハード面では、バリア状況とバリアフリーデータを掲載し、一緒に楽しく過ごすために必要な、旅行の準備の情報を充実させた。

また、バリアフリードライブプランを、モデルコースや見易い地図と共に紹介。鎌倉への日帰りや、1泊2日で伊豆へなど、それぞれに合った旅プランの参考にしている。

jtb-publishing-feel-free-to-barrier-free-journey-kanto-version-of-the-car-outgoing-information-to-help-travel-arrangements-in20160319-1

<掲載内容>
●巻頭特集 車いす利用読者の旅に同行
「ルポ(1)ゆっくり楽しむ鎌倉」は95歳と68歳の仲良しコンビの日帰りドライブ。建長寺と大仏様、名物しらす丼の店などをめぐる。
「ルポ(2)伊豆稲取温泉へ 母と娘の一泊二日旅」では、伊豆半島の絶景とグルメ、温泉を楽しむ。いずれも、途中のトイレ情報やランチポイントを入れ込んだモデルコースプランと共に紹介。
●読者の不安に応える、プロが教えるお出かけ支援最前線
加齢や病気で足腰に自信がなくなってきた方の外出や旅を実現するために、知っておきたいサービスや商品を、各分野のプロが指南する。
●首都圏発モデルプラン&バリアフリー温泉宿ガイド
南房総、三浦半島、伊豆、箱根、河口湖 山中湖、軽井沢、清里 八ヶ岳の各エリアを、日帰りまたは1泊2日でドライブするためのモデルプランを紹介。

おすすめの見どころ、ランチスポット、絶景ポイント、トイレ情報などを掲載。バリアフリー温泉宿は、伊豆、箱根エリアを中心に、河口湖 山中湖エリアなどの38宿を詳しく紹介。各宿の「ハート」とハードがわかる。
●お役立ちコラム
「トラベルヘルパーって何ですか?」、「福祉車両の選び方」、「宿予約のコツ」の各テーマコラムは、バリアフリー旅に必須の知識が満載。

<書誌概要>
■JTBのMOOK 車で気軽にバリアフリー旅 関東版
【定価】900円(税別)
【判型・ページ】AB判、112ページ
【発売日】2016年3月22日(火)
【発行】JTBパブリッシング
【販売】全国の書店

<問い合わせ先>
JTBパブリッシング直販課 03-6888-7893
URL :