LEXUS、新型CTデビューCM「LEXUS CT “Pantomime”」公開

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男、以下トヨタ)傘下のLEXUSブランド(レクサス インターナショナル・カンパニープレジデント:澤 良宏)は、2017年8月24日(木)にLEXUS Luxury Compact‘新型CT’をリリースし、2017年8月25日(金)より‘新型CT’の新CM” LEXUS CT ”Pantomime””をOAする。

新CMのテーマは“パントマイム”。物語の始まりは広場に置かれた一脚の‘椅子’。女性がその‘椅子’に座り目を閉じた途端、パフォーマーが現れ‘新型CT’を表現するパントマイムがスタートする。

それは女性が自らの想像の中に作り出したイマジネーションの世界。パフォーマー1人1人が躍動感あふれる動きで、クルマの細部まで作りあげて行く。

そして最後は、総勢15名のパフォーマーが完全にシンクロしたヒューマンアートで、あたかも本物のクルマがそこにあるかのようなシルエットが現れる。

椅子は、LEXUSのドライバーシートの象徴であり、「感覚・感性を解放する」モチーフとして表現。見る者のイマジネーションを刺激する映像となっている。

パントマイムシーンの撮影は、スロベニア コペル旧市街の中心にある、ティト・スクエアで実施した。

歴史ある街並みと斬新な衣装デザイン、また、それらの色調がコントラストとなって、LEXUS Luxury Compact‘新型CT’の美しさをひきたて合う。パフォーマーも多国籍なメンバーで構成。スロベニア在住の日本人ダンサーも1名登場する。

動画サイト::https://www..com/watch?v=UhQ4Butd7qc&feature=youtu.be 

製品サイト:LEXUS CT
http://lexus.jp/models/ct/ 

Luxury Compactとは、Luxuryを「時間」と「空間」が贅沢になること、Compactを「快適」であることと位置づけ、自らの価値観にあったもので人生を楽しむというライフスタイルの選択を指している。