ポルシェブランド、欧州に於けるマーケットの成長を維持

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

the-first-quarter-of-the-sales-of-porsche-sales-higher-than-the-last-year-operating-profit20150430-2-min

ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:Dr.オリバー・ブルーメ)は、9月にも明確に販売台数を増やし、特に欧州に於いて、改めて自身のポジションを強化した。

欧州に於ける9月の販売台数は、前年同月比51%増の7,005台で、1月から9月の販売台数は前年同期比34%増(58,150台)と、2015年においては欧州が最も強い市場のひとつになったことを明示した。

同様にドイツ国内市場でも、9月の販売台数は2,269台(26%増)に達達した。24%増(5,417台)の中国市場と、23%増(4,424台)の北米市場も、成長を維持している。

ポルシェAGのセールス&マーケティング部門担当役員を務めるベルンハルト・マイヤー氏は、「世界中で販売台数が継続的に増加しており、とりわけ重要なドイツ国内市場において、ポルシェが成功への道を継続していることを明確に示しています。

私達は、フランクフルトモーターショーにおけるポルシェ ミッションEコンセプトカーによって、ポルシェの電気駆動スポーツカーの未来の姿を示しました。製品の継続的な開発は、将来におけるいっそうの成長も保証することになります」と述べた。

ドイツ国内では特にポルシェ911に対する需要が高く、2015年1月~9月の販売台数は前年同期比21%増の5,301台となり、ドイツで最も成功を収めたポルシェ車となった。

先のマイヤー氏は、「911は世界のベストセラースポーツカーです。2015年1月~9月に世界中で約25,000台の販売台数を記録しました。

私はニュー911によってスポーツカーの主導的地位を維持できることを確信しています。今回のモデルもこれまでで最高の911です」と、911の将来に希望を膨らませている様子だ。

ちなみに9月には、スポーツカーに加えてSUVモデルにも大きな需要があった。ポルシェモデルレンジにおいて、もっとも大きな割合を占めたのは、実は前年同月比36%増の7,670台を販売したマカンであった。

6,592台(75%増)を販売したカイエンも世界的に、同ジャンルに於けるポジションを強化した。マイヤー氏は、「この結果は、これまでにも増してポルシェが非常に魅力的なモデルレンジと意欲の高い従業員を備えていることを示してします」と述べていた。

【販売台数8月単月推移】
・全世界9月単月:(2015)20,475-|(2014)15,828-|(増減)29.0%
・欧 州9月単月:(2015) 7,005-|(2014) 4,645-|(増減)51.0%
・ドイツ9月単月:(2015) 2,269-|(2014) 1,799-|(増減)26.0%
・北 米9月単月:(2015) 4,424-|(2014) 3,607-|(増減)23.0%
・米 国9月単月:(2015) 5,417-|(2014) 4,379-|(増減)24.0%
・アジア太平洋、アフリカおよび中東:
−−−−−−−9月単月:(2015) 8,053-|(2014) 6,804-|(増減)18.0%
・中 国9月単月:(2015) 5,407-|(2014) 4,344-|(増減)24.0%
【販売台数1月〜9月推移】
・全世界1月9月:(2015)173,085-|(2014)135,642-|28.0%
・欧 州1月9月:(2015) 58,150-|(2014) 43,266-|34.0%
・ドイツ1月9月:(2015) 22,317-|(2014) 17,848-|25.0%
・北 米1月9月:(2015) 39,300-|(2014) 35,366-|11.0%
・米 国1月9月:(2015) 47,230-|(2014) 41,777-|13.0%
・アジア太平洋、アフリカおよび中東:
−−−−−−−1月9月:(2015) 67,705-|(2014) 50,599-|34.0%
・中 国1月9月:(2015) 44,240-|(2014) 32,592-|36.0%