メルセデス・ベンツ日本、「MERCEDES AMG E43 4MATIC」を発表


新型Eクラス初の「メルセデスAMG」は43シリーズの中で最もハイパフォーマンスなエンジンを搭載

メルセデス・ベンツ日本株式会社(本社:東京都港区、社長:上野金太郎)は、「メルセデスAMG E 43 4MATIC」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて10月6日より受注受付を開始した。なお、車両の納車開始は2016年10月下旬以降を予定している。

mercedes-benz-japan-announced-the-mercedes-amg-e43-4matic20161008-8

「メルセデスAMG E 43 4MATIC」は、新型Eクラスの「メルセデスAMG」ブランドとして発表される最初のモデル。

メルセデスAMGが専用開発した高性能V6エンジンとパフォーマンス志向の四輪駆動システム「AMG 4MATIC」を搭載した車両で、走行性能、快適性能、環境性能などトータルバランスに優れていることが特長である。

mercedes-benz-japan-announced-the-mercedes-amg-e43-4matic20161008-4

パフォーマンス志向の四輪駆動システム「AMG 4MATIC」を搭載

メルセデスAMGが専用開発した3.0L V6 直噴ツインターボの高性能エンジンは、アルミニウム合金製のクランクケースとシリンダーヘッドの採用により軽量化されている。

また、シリンダーウォールには、Formula1でのタイトル獲得にも貢献しているスチールカーボン材を溶射コーティングすることで大幅に摩擦損失を低減するNANOSLIDE®加工が施されている。

そのシリンダー内部は、最大圧力200barのピエゾインジェクターを用いたスプレーガイド式燃焼システムによる燃料の最適噴射と、マルチスパークイグニションの確実な点火によって、常に最適な燃焼状態とすることで、メルセデスAMG 43シリーズの中で最も数値の高い最高出力401PS(295kW)、最大トルク520N・m(53.0kgf・m)を発揮し、0-100km/h加速 4.6秒*を実現する。※欧州参考値

mercedes-benz-japan-announced-the-mercedes-amg-e43-4matic20161008-2

この高性能エンジンのパワーを四輪に最適配分するべく、メルセデスAMGが開発した四輪駆動システム「AMG 4MATIC」を搭載している。

前後トルク配分が、31(前):69(後)というリア寄りのトルク配分により、ハイパワーを四輪へ最適に配分する。それにより発進時はもちろん、高速走行、ハイスピードコーナリング、そしてコーナーの立ち上がり加速などに於いて絶対的な安定性を誇り、思いのままのドライビングを楽しむことができる。

メルセデスAMG E 43 4MATIC専用のスポーティなエクステリアとインテリア

スタイリングでは、フロントグリルにダイヤモンドグリルとシングルルーバーの専用デザインが採用され、Eクラスとしては初となる20インチの大径ホイールを備えた。

また、ハイグロスブラックパーツによってスポーティで引きしまったエクステリアとなっている。

mercedes-benz-japan-announced-the-mercedes-amg-e43-4matic20161008-1

インテリアには、新型Eクラスの上質感をそのままにスポーティな専用インテリアトリムが採用されている。

加えてホールド性が良好なスポーツ走行にも適したシートには、手触りも良い高品質ナッパレザーが用いられた。

メーカー予定小売価格(消費税込み)は以下の通り。
モデル:メルセデスAMG E 43 4MATIC
ステアリング:左
エンジン:3.0L V6直噴ツインターボ
メーカー予定小売価格:¥11,490,000- (¥10,638,889-)
(  )内は消費税抜き車両本体価格

mercedes-benz-japan-announced-the-mercedes-amg-e43-4matic20161008-6

「メルセデスAMG E 43 4MATIC」詳細説明

◎低燃費と快適性を両立させた電子制御9速A/T「9G(ナイン ジー)-(・)TRONIC(トロニック)」

  • 9速オートマティックトランスミッション「9G-TRONIC」によって1つのギアが受け持つ速度域が狭くなり変速ショックとエンジン回転数を抑えることが可能となる。
    これによって、静粛性と低燃費を高いレベルで実現。
    併せてこれらは、メルセデスAMG用にセッティングされているためクイックなレスポンスによる爽快なドライビングフィールも得られる。

◎俊敏なハンドリングと快適性を両立する「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」

  • 「AIR BODY CONTROLサスペンション」をベースとして、ネガティブキャンバーの拡大やエアスプリングと、ダンパーの強化など、スポーツ走行に適したセッティングに専用開発された。
    ハードなコーナリング時やブレーキング時には、固いスプリングレートへと瞬時に切り替えて、思いのままの俊敏なハンドリングを実現。
    加えて走行状況に合わせて4輪それぞれを電子制御する連続可変ダンピングシステムの機能によって、快適な乗り心地からメルセデスAMGならではのダイナミックな走りまで、「Comfort」、「Sport」、「Sport+」の3つのモードが選択可能となっている。

mercedes-benz-japan-announced-the-mercedes-amg-e43-4matic20161008-3

◎AMGダイナミックセレクト

  • 快適なクルージングからサーキットでのダイナミックなパフォーマンスまでを、センターコンソールにあるスイッチをワンタッチ操作するだけで、ドライバーが望んだモードにセッティング可能なAMGダイナミックセレクトが搭載されている。
    これによって、エンジン&トランスミッション/サスペンション/ステアリング/ECOスタートストップ有無の設定を、連動して変化させることが可能となった。

・ECOモード
燃費を重視したモード
・Comfortモード
快適性を重視したモード
・Sportモード
ワインディングなどでスポーティなドライビングを楽しむためのモード
・Sport +モード
Sportよりさらにダイナックなドライビングを楽しむためのモード
・Individualモード
エンジン&トランスミッション/サスペンション/ステアリング/ECOスタートストップ有無を個別に設定できるモード

mercedes-benz-japan-announced-the-mercedes-amg-e43-4matic20161008-7

◎「次世代の安全運転支援システム」

  • レーダーセンサーやステレオマルチパーパスカメラで、自車の周囲を常に監視する複合的なセンサーシステムによって、先行車、横切る車、後続車、対向車、歩行者などを検出し、その状況を高度なシステムが判断する。
    具体的には、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動でアシストしてドライバーの負担を軽減することで、安全性と快適性を高めるメルセデスの安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」が大幅に進化 して、メルセデスAMG E43 4MATICに搭載されている。
    これは、緊急時のステアリング操作をアシストする「緊急回避補助システム」、側面衝突時の安全性を高める「PRE-SAFE®インパルスサイド」、衝突時の衝撃音から乗員の耳を保護する「PRE-SAFE®サウンド」などといった新機能や、ステアリングアシスト機能を強化した「ステアリングパイロット」、歩行者に加えて交差点での車両飛び出しにも対応した「アクティブブレーキアシスト(歩行者/飛び出し検知機能付)」も含まれ、全方位の安全性を高い次元で実現している。

mercedes-benz-japan-announced-the-mercedes-amg-e43-4matic20161008-9

問合わせ先
:0120-190-610(メルセデスコール)
メルセデス・ベンツ日本 ウェブサイト
: To-jump-to-external-page20150401
Facebook公式ページ
: To-jump-to-external-page20150401
Twitter公式アカウント
: To-jump-to-external-page20150401