ZAGATOが手掛けた「MV AGUSTA F4Z」日本初上陸。青山旗艦店にて期間限定で展示中


CoSTUME NATIONAL・LAB・では、イタリアのプレミアム・スポーツバイク・メーカー“MV AGUSTA”と、イタリア名門カロッツェリアである“ZAGATO”のコラボレーションにより生まれた“MV AGUSTA F4Z”の日本上陸を記念し、同アグスタ社のFIMスーパーバイク&スーパースポーツ世界選手権の2016ワークスレーサー・MV AGUSTA F4RC(Leon Camier車)並びにMV AGUSTA F3RC(Jules Cluzel車)と共に青山旗艦店にて期間展示中だ。

イタリアのプレミアム・スポーツバイク・メーカーであるMV AGUSTAは「走る宝石」とも讃えられる、サーキットで育まれた技術と情熱の結晶である珠玉のバイクを製作してきた。

また一方でZAGATOは、イタリア・ミラノに拠点を置くカロッツェリアで、名だたるメーカーと提携し、伝統を印象づける優美なモデルを意欲的に発表している。

これを踏まえて今回のコラボレーションは、ZAGATOにとって初の2輪車の制作となり、MVアグスタとZAGATOのデザイン哲学を継承しつつ、他とは決して比較できないクラシックでありながらアップデートされたデザインを見事に体現している。

この度、日本に上陸する“MV AGUSTA F4Z”は、フランス・シャンティイで2016年9月に開催された「アート&エレガンス」の会場で公開されたもの。

シャーシやエンジン、足回りなどはMV AGUSTAの市販バイク“F4”からの流用であり、独自のボディ・ワークは、ZAGATOのデザイン・チームがアルミニウムとカーボンファイバーで製作。

これに合わせて、インテーク・マニフォールドや燃料タンク、バッテリー、エキゾースト・システムなどのコンポーネントも再設計されている。

3次元の曲線で流れるようなフロントカウルと一体になったサイド、アンダーカウルが特徴的なデザインとなっている。
なおワンオフで製作されたこのクルマは、量産の予定はなく、間近で見ることのできる貴重な機会となる。

MV AGUSTA F4Z Special presentation
期間: 2017年4月21日(金) – 2017年5月31日(水) 11:00AM – 19:00PM
会場: CoSTUME NATIONAL・LAB・
東京都港区南青山5-4-30 CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 1F
TEL: 03-5466-8755
URL:  
Facebook: http://www..com/CoSTUMENATIONAL.JP
Twitter:  
主催: 株式会社MV AGUSTA JAPAN/CoSTUME NATIONAL・LAB・
協賛: MOTUL/DAINESE JAPAN/G.H.MUMM/CANTINE ALIMINI/etenoir/SHINICHIRO ARAKAWA/クレアツィオーネ/CoSTUME NATIONAL