NAGOYAオートトレンド2017、「ポートメッセなごや」で2月25日・26日開催


中部・東海地区最大級のカスタムカーが「ポートメッセなごや」に集結

テレビ愛知株式会社(本社:名古屋市中区大須2-4-8、代表取締役社長:高橋美夫、以下、テレビ愛知)のNAGOYAオートトレンド事務局は、2017年2月25日(土)・26日(日)の2日間、ポートメッセなごやに於いて中部・東海地区最大級のカスタマイズカーイベント「NAGOYAオートトレンド」を開催する。

このNAGOYAオートトレンドとは、2003年3月に第1回を開催し、今年が第15回となる中部・東海地区最大級のドレスアップ&チューニングカーイベントである。

具体的には、最新のカスタマイズカー、チューニングカーの展示に加え、今年は「キッズ くるまパラダイス」も開催。加えて「アイドル トークショー&ライブ」なども愉しめる大規模イベントとなった。

ひるがえって昨今、生活にお金を掛けないスタイルが若年層を中心に一般的なトレンドとなりつつある。そうしたなかでも博報堂生活総合研究所の調査によると「現在、何にお金をかけていますか?」という質問に対し、「趣味」と答えた層は全体の24.7%。

さらに20代男性は全体よりさらに高く43.6%と、約半数の若い男性は、趣味に対してはお金を惜しんでいない傾向が明らかになっている。

また同様に、「今後何にお金をかけたいと思いますか?」という問いに於いても「趣味」と回答した20代男性は49.4%と、全体よりも約12ポイント高い結果となっている。

こうした“オトコの趣味”に使うお金について、制限をあまりしていない・したくないと考えていること。さらに若者のクルマ離れが騒がれているものの、依然としてクルマは「カッコいい趣味」として広い年齢層から人気を集めている。

特に昨今では、買ったクルマにそのまま乗るだけではなく、機能や外装に自分ならではのカスタマイズを施した「カスタムカー」に人気であると云う。
しかし、こだわりを実現させるカスタムに必要なパーツは、雑誌やウェブで見ることはできても、数多くの実物を見て比較できる場が少ないという現状がある。

これらを踏まえ、「NAGOYAオートトレンド事務局」によるイベント開催のコンセプトは、「カスタムカーと気軽に出会う機会を」としており、「NAGOYAオートトレンド2017」は、このようなクルマという趣味を大切にしている層や、カスタムカーに興味はあっても理想のパーツに出会えていない層に向けて、様々なクルマのありかたを紹介する場として、中部地区 最大規模で開催するとしている。

そんな「NAGOYAオートトレンド2017」の見どころは、トヨタ自動車(GAZOO Racing)に加え、各アフターパーツメーカーの出展などある。

「NAGOYAオートトレンド事務局」によると、各出展社の個性的なカスタムカーの情報の他、他業種企業とのコラボレーションモデルや新車の情報などをいち早く手にすることが可能だと云う。

なおイベントのイメージガールは、恵比寿★マスカッツに決定しており、今後、持ち前の笑顔と明るさで「NAGOYAオートトレンド2017」を盛り上げていく。

また25日(土)26日(日)の両日は「アイドル トークショー&ライブのスペシャルステージ」を実施。両日とも「恵比寿★マスカッツ ライブ」も開催される。

加えて電動カートの試乗(別途有料)、クルマのふわふわ(別途有料)、クルマの物販コーナーも用意されている。

開催概要
イベント名:NAGOYAオートトレンド2017
同時開催:名古屋サイクルトレンド2017
開催日:2月25日(土)・26日(日) 10:00~17:00
開催場所:
ポートメッセなごや
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地
入場料(税込):
【前売り】大人 2,000円 小学生 500円
【当日】 大人 2,300円 小学生 800円

チケットはファミリーマート、サークルK・サンクス
・サークルK・サンクス Pコード:990-773
・未就学児は大人1名につき2名まで無料
・障がい者手帳保有者は本人のみ無料
※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳
URL: