ニュー911カレラ、フランクフルト モーターショーでワールドプレミア

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

the-first-quarter-of-the-sales-of-porsche-sales-higher-than-the-last-year-operating-profit20150430-2-min

ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:マティアス・ミューラー)はフランクフルトモーターショー プレスデイ初日の9月15日11時05分(中央ヨーロッパ時間)からポルシェブース(ホール3) で行われるプレスカンファレンスにおいて、ニュー911カレラを世界初公開する。

new-911-carrera-world-premiere-at-the-frankfurt-motor-show20150912-2

新たに生まれ変わった世界で最も成功しているスポーツカーは、革新的なツインターボ水平対向エンジンと、進化したシャシー、そして新しいポルシェ コミュニケーション・マネージメントシステム(PCM)を採用している。

new-911-carrera-world-premiere-at-the-frankfurt-motor-show20150912-3

モータースポーツおよび市販車で40年以上に渡りポルシェが蓄積してきたターボ技術のノウハウにより、ニュー911カレラのエンジンはパフォーマンスとドライビング プレジャー、そして効率性における新しいスタンダードを打ち立てる。

最高出力は911カレラで370PS(272kW)、911カレラSでは420PS(309kW)とそれぞれの先代モデルより20PS向上している。