オリックス、イオンと個人向けカーリース事業に参入


期間限定で契約特典20,000WAON POINTプレゼントを実施

イオンプロダクトファイナンス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:河田 和彦)とオリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:上谷内 祐二)は、個人向けカーリース事業で業務提携し、3月1日よりサービスを開始した。

近年は「所有」に対する価値観の変化などにより、個人向けカーリースの保有台数は25万6,936台(2018年3月末時点)と、この5年間で約11万台増加している。

これが2022年には93万6千台に達するとの予測もあり、今後もさらなる市場の拡大が見込まれる。一方でオリックス自動車は、1984年より個人向けカーリース事業を展開しており、2010年からは自社サイトや大手通販サイトを通じたインターネット販売も強化してきた。

そうしたなかイオンプロダクトファイナンスは、オートローンやリフォームローンをはじめとした、さまざまなローン事業を手掛けてきたが、今回の提携によって個人向けカーリースを取り扱うことになる。

具体的には「暮らしのマネーサイト」や「イオンウォレット(イオンカード公式スマートフォン用アプリ)」内の「イオンマイカーリース」より、オリックス自動車の個人向けカーリース主力商品「いまのりセブン(7年リース)」「いまのりナイン(9年リース)」の申し込みを受け付ける。

また同提携を記念し2019年3月1日(金)から4月30日(火)までの間に申込みがあったイオンカード会員への特典として、成約後に20,000 WAON POINTが進呈される。

<サービス概要>
利用の流れ
「イオンマイカーリース」よりご利用。

(1)クルマを選ぶ:ご希望の車両とご契約プランを選択。
(2)申し込み:必要情報を入力しお見積り・審査を申し込む。
(3)審査:イオンプロダクトファイナンスが審査する。
(4)契約:契約内容の確認後、契約書を記入する。
(5)自動車販売店より連絡:オリックス自動車が自動車販売店へ車両を発注後、自動車販売店より、車両の登録に必要な書類について案内される。
(6)登録・納車:新車登録後、自動車販売店より顧客の自宅へ納車する。

<イオンプロダクトファイナンス株式会社>
本社 : 東京都千代田区神田鍛冶町3-4
代表者: 代表取締役社長 河田 和彦
事業 : 信用保証、信用購入あっせん、保証業務、債権買取、集金および支払いの代行
URL :

<オリックス自動車株式会社>
本社 : 東京都港区芝3-22-8
代表者: 代表取締役社長 上谷内 祐二
事業 : 自動車リース、レンタカー、カーシェアリング、中古車販売・売却サポート
URL :