「レンジローバー」「レンジローバー・スポーツ」2016年モデル発売開始

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が設計・開発を手掛けた最上級モデル

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/Magnus Hansson)は、ラグジュアリーSUV「レンジローバー」とプレミアムスポーツSUV「レンジローバー・スポーツ」の2016年モデルを2015年10月1日(木)より全国のランドローバー正規ディーラーにて発売した。

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-15

「レンジローバー」「レンジローバー・スポーツ」の2016年モデルは、ジャガー・ランドローバーが誇るスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO:スペシャル・オペレーションズ部門でエンジニアリングとビークルを担当するチーム)が設計・開発を手掛けた最上級モデル「SVAutobiography」「SVR」をはじめ、新たなグレードを設定し、ラインアップを拡充した。

「レンジローバー」に追加する「SVAutobiography」は、最高出力550PS、最大トルク680Nmまで高めた5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンを搭載し、専用デザインのフロントグリル、22インチのアロイホイールなどラグジュアリーかつパワフルな外観に仕上げている。

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-1

また、リアバンパーの下で足先を動かすだけでテールゲートを開くことができるハンズフリー・パワー・テールゲートを標準装備し、さらにオプションで、耐久性の高いアルミニウム・フレームとオックスフォード・レザーを使用した高級感漂うイベントシートを追加することも可能だ。

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-3

「レンジローバー SVAutobiography」、「レンジローバー・スポーツ SVR」をラインアップ

「レンジローバー・スポーツ」2016年モデルには、SVOが手掛けた「SVR」と、3.0リッターV6スーパーチャージド・エンジンに独自のシャシー・セッティング、ダイナミックなデザイン要素を盛り込んだ「HST」が加わり、ラインアップは5機種となった。

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-2

「SVR」は、「レンジローバー SVAutobiography」と同じく最高出力550PS、最大トルク680Nm を発生する5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンを搭載し、0-100km/h加速は4.7秒、最高速度は260km/h(リミッター作動時)を発揮する、ランドローバー史上、最も速くパワフルなハイパフォーマンス・モデルだ。

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-6

ドイツのニュルブルクリンク北コースでは8分14秒を記録し、SUVのラップレコードを更新しており(2014年8月時点)、グロスブラック・メッシュ仕様の大型グリルをはじめ、21インチのアロイホイール、ホールド性の高いパフォーマンスシート、滑りやすい路面や下り坂でもステアリング操作のみで一定速度で低速走行ができるオールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)、ハンズフリー・パワー・テールゲートなどを標準装備した。

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-11

なお2015年は「レンジローバー」の誕生45周年にあたる記念すべき年となる。このため45周年を記念した特別サイトを開設し、「レンジローバー」の45年にわたる歴史を振り返る写真や動画、コンテンツも公開している。

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-7

http://www.landrover.co.jp/above-and-beyond/rangerover45campaign.html

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-5

<「レンジローバー」2016年モデル概要>
■発売日
2015年10月1日(木)

■主な特長および変更点
– ハンズフリー・パワー・テールゲートを全モデルに標準装備
– 外装色に新色ワイトモ・グレイ、カルパチア・グレイを追加
– インテリアカラーの変更
– 画質を向上させたリアビューカメラとサラウンドカメラシステムを採用
– SVOが手掛けた最上級モデル「SVAutobiography」を追加

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-4

<エクステリア>
– 22インチ スタイル706 アロイホイール(7スポーク、ハイログロスポリッシュト・フィニッシュ)
– 専用デザインのフロントグリル
– 「SVAutobiography」スクリプトバッジ
– デュオトーンペイント(オプション)
– グラファイトアトラス エクステリア・アクセントパック(オプション)

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-10

<インテリア>
– パーフォレイテド・セミアニリン・レザーのユニークなシートデザインとステッチパターン
– ブライトクロームのアッパー&ロワードアハンドル
– 収納スペースを追加したリアシートのセンターコンソール
– エボニーレザー・フィニッシュの電動式テーブル
– ノール加飾が施されたスイッチ類
– テールゲート・イベントシート(オプション)

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-13

■ラインアップおよびメーカー希望小売価格(消費税8%込み)
モデル名、価格
レンジローバー 3.0 V6 SUPERCHARGED VOGUE (340ps)、13,390,000円
レンジローバー 3.0 V6 SUPERCHARGED VOGUE (380ps)、14,520,000円
レンジローバー 5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE、16,170,000円
レンジローバー Autobiography、18,060,000円
レンジローバー 3.0 V6 SUPERCHARGED VOGUE Long Wheelbase (380ps)、15,150,000円
レンジローバー Autobiography Long Wheelbase、19,000,000円
レンジローバー SVAutobiography、28,580,000円
※保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含まない。

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-18

<「レンジローバー・スポーツ」2016年モデル概要>
■発売日
2015年10月1日(木)

■主な特長および変更点
– ハンズフリー・パワー・テールゲートを標準装備※1
– オールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)を採用※2
– サイドシルとバンパー下部の色をボディ本体と同じに選択できる、デザインパックの追加※2
– 新色ワイトモ・グレイ、ザンジバー、カルパチア・グレイ、エストリス・ブルーを追加し、エクステリアのカラーラインアップを変更

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-19
– 画質を向上させたリアビューカメラとサラウンドカメラシステムを採用
– 「レンジローバー・スポーツ HST」と「レンジローバー・スポーツ SVR」を新たにラインアップに追加

「レンジローバー・スポーツ HST」
<エクステリア>
– ブラックをアクセントにした、コントラストルーフと新設計スポイラー
– ステルスパックのライト
– 「HST」専用のフェンダーゲートバッジ

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch2015100412

<インテリア>
– オックスフォード・レザーでトリムしたデュオトーン・シート

「レンジローバー・スポーツ SVR」
<エクステリア>
– 21インチ スタイル517 アロイホイール(5スプリットスポーク)
– グロスブラック・メッシュ仕様の大型グリル
– SVR専用のステルス・ヘッドランプ
– フロントグリルの下部、リアテールゲートに、「SVR」のバッジ

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-20

<インテリア>
– エボニーを基調とした、ホールド性の高いパフォーマンスシート

※1 「SE」はオプション
※2 「SE」、「HSE」はオプション

range-rover-range-rover-sport-2016-model-launch20151004-21

■ラインアップおよびメーカー希望小売価格(消費税8%込み)
モデル名、価格
レンジローバー・スポーツ SE、8,460,000円
レンジローバー・スポーツ HSE、9,680,000円
レンジローバー・スポーツ HST、11,350,000円
レンジローバー・スポーツ Autobiography Dynamic、13,460,000円
レンジローバー・スポーツ SVR、16,050,000円
※保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含まない。

◆問い合わせ先◆
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)