ルノー・キャプチャー、アニヴェルセル デビューフェアを実施

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

1/16(土)・1/17(日)「キャプチャー アニヴェルセル デビュー フェア」を実施

暦年の販売台数が2015年に初めて5082台と、5000台の大台を超えたルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、ルノー キャプチャーの日本国内デビュー2周年を記念した特別限定車「ルノー キャプチャー アニヴェルセル」を1/7から販売を開始した。

これに合わせ、系列のルノー・ディーラー網に於いて、1/16(土)1/17(日)の2日間、「キャプチャー アニヴェルセル デビュー フェア」を実施する。

今回発表した「ルノー キャプチャー アニヴェルセル」は、上級グレードの「インテンス」をベースに、パリの街で過ごすアニヴェルセル(記念日・誕生日)をテーマとした2つの特別限定色をラインナップしている。

その1台は、数々の劇場が集まる街パリ9区のシックで華やかな雰囲気で過ごす記念日を表現したルージュ フラムM。

renault-captur-the-anniversaire-debut-fair-conducted20160109-4

renault-captur-the-anniversaire-debut-fair-conducted20160109-9

ルノー キャプチャーでは日本初登場となる特別限定色「ルージュ フラムM+ノワール エトワールM」を備え、オペラ区(Arrondissement de l’Opéra)の異名を持ち、ガルニエ宮をはじめ数々の劇場や高級百貨店が集まる街、パリ9区のシックで華やかな雰囲気を表現している。

2台目は、品格あるアパルトマンが立ち並ぶパリ16区で過ごす記念日を表現したベージュ サンドレM。

renault-captur-the-anniversaire-debut-fair-conducted20160109-5

renault-captur-the-anniversaire-debut-fair-conducted20160109-12

renault-captur-the-anniversaire-debut-fair-conducted20160109-8

ファーストアニバーサリーの系譜を受け継ぐ特別限定色のボディカラー「ベージュ サンドレM」は、品格漂うアパルトマンが立ち並ぶパリ16区のイメージを表現。ルーフカラーにはイヴォワールとノワール エトワールMの2種類をラインナップしている。

また、8インチ大画面SDナビゲーションシステム、ロザンジュ ステアリング(ベージュ サンドレMのみ)、ロザンジュ ファブリックシート(ベージュ サンドレMのみ)、字光式キッキングプレートが装備されている。

ルノー キャプチャーは、「Explore(冒険の旅に出る)」をテーマとするコンパクトクロスオーバーで、2.0Lエンジンに匹敵する性能を発揮する1.2L直噴ターボエンジン、そのエンジンの力をスムーズかつ効率良く路面に伝える エフィシエント デュアル クラッチが特徴のモデル。

上記、ルノー キャプチャー アニヴェルセルは、ルージュ フラムM+ノワール エトワールMが限定100台。ベージュ サンドレM+ノワール エトワールMとベージュ サンドレM+イヴォワールがそれぞれ限定50台。価格は¥2,692,000(税込)となる。

 

renault-captur-the-anniversaire-debut-fair-conducted20160109-1フェア期間中に、商談・査定の来店者には「ルノーオリジナル ノートブック」が進呈される。ルノー・ジャポンでは、「この週末、皆さまのルノー・ディーラーへのご来場をお待ちしています」と訪問を呼び掛けている。

 

 

ボディカラー/販売台数:
■ルージュ フラム M+ノワール エトワール M/100台
■ベージュ サンドレ M+イヴォワール/50台
■ベージュ サンドレ+ノワール エトワール M/50台
※M:メタリック
ベースグレード:ルノー キャプチャー インテンス
【ルノー キャプチャー アニヴェルセル特別装備】
・パイオニア製 8インチ大画面ナビゲーションシステム
・ロザンジュ ステアリング(ベージュ サンドレ Mのボディカラーのみ)
・ロザンジュ ファブリックシート(ベージュ サンドレ Mのボディカラーのみ)
・字光式キッキングプレート