ショーワ、カナダ競争法違反による罰則金支払

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ショーワは(本社:埼玉県行田市、代表取締役社長:杉山伸幸)平成28年4月1日(カナダ中央時間)、過去のカナダ国内に於ける自動車用部品(ピニオンアシストタイプ電動パワーステアリング製品)の一部取引に係るカナダ競争法違反に関し、同国オンタリオ州の裁判所から13 百万カナダドル(約 11 億円)の罰金支払を命じられた。

ショーワは同件に対して、平成26年4月23日に米国に於いて罰金を支払うことを合意している。

同社グループは、カナダ及び米国の当局による調査に全面的に協力し、また独占禁止法の遵守を徹底すべく、組織の変更、グループ業務監査体制の強化、役員体制の変更および独占禁止法をはじめとした関連法令教育などを遂行し、再発防止に努めていくとしている。

併せて同社では、「引き続き再発防止に向けたコンプライアンス徹底の取組を継続し、信頼回復に努めてまいります。

お取引先様、株主様をはじめ関係者の皆様に多大なるご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申しあげます。なお、本件に伴う、当社業績への影響は軽微であります」と結んでいる。