昭和シェル、ピザハット協業店舗・第1号SS店をオープン

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月14日、渋谷区代々木にて、サービスステーションの新業態として営業スタート

昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 CEO:亀岡剛)は、日本ピザハット株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村昭一)との協業店舗・第1号店「セルフ代々木サービスステーション」と「ピザハット代々木店」を、12月14日に渋谷区代々木にオープンさせた。

昭和シェル石油では、エネルギーの安定供給という社会的使命に加え、顧客の生活に寄り添うリビングサービスの実現に向けてサービスステーション(以下SS)と他業種との協業を通じた、新しいSSの形について検討を進めてきた。

そこで今回、新業態として開発したSSは、より身近で、便利に、ピザとの接触機会を提供するべくピザハットと協業することで、燃料補給とピザのテイクアウトという2つのニーズをワンストップで済ませられる店舗とした。

両社それぞれの強みを活かし、多様なサービスの拡充に向けて取り組むと共に、消費者の生活に寄り添う拠点づくりの実現を目指し、5年以内に協業店舗を100店舗開発する計画であると話している。

SS概要
・店舗名:セルフ代々木サービスステーション
・運営者名:中央シェル石油販売株式会社
・営業時間:24時間営業
・所在地:東京都渋谷区代々木1丁目11-2

ピザハット店舗概要
・店舗名:ピザハット代々木店
・運営者名:日本ピザハット株式会社
・営業時間:2018年12月14日(金)~2019年1月6日(日):11:00~21:00
※上記期間は、電話並びに店頭注文によるお持ち帰り販売のみ。
2019年 1月 7日(月)以降:11:00~24:00
※電話並びに店頭注文に加えWEB注文、また、持ち帰りに加えデリバリーも開始する。
・所在地:東京都渋谷区代々木1丁目11-2