SUBARUとSTI、東京オートサロン2018でコンセプトカーを出展


株式会社SUBARU(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)は同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル株式会社と共同で、2018年1月12日~14日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「東京オートサロン2018」に出展する。

同社ブースでは、SUBARU×STIの将来ビジョンを具現化したコンセプトカー「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」を出展する。

また走行安定性を追求するSTIパフォーマンスパーツ装着の「LEVORG STI Sport -STI Performance-」「SUBARU BRZ STI Sport -STI Performance-」のほか、モータースポーツ車両では「WRX STI NBR CHALLENGE 2016」「SUBARU BRZ GT300 2017」や歴史車両なども併せて展示する。

同時にSUBARUオフィシャルWEBサイトでは、オートサロン特設WEBサイト< >を開設しブースに関する情報を配信していく。
ちなみにブースの様子は、特設Webサイトと、SUBARU On-Tube< >にてライブ配信を行う。

主な出品車両は以下の通り

  • SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT(コンセプトモデル)
    第45回東京モーターショー(2017年10月開催)に出品した「SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT*2」をベースに、約30年のモータースポーツ活動やコンプリートカー開発で培ったノウハウを詰め込んだ。
  • LEVORG STI Sport -STI Performance-&SUBARU BRZ STI Sport -STI Performance-(カスタマイズモデル)
    STIがレース活動で磨いた技術で開発したスポーツパーツを装着したカスタマイズモデル。走行性能を高めるフレキシブルタワーバーやフレキシブルドロースティフナー、空力性能の向上を図るエアロパーツ等、STIならではの高性能パーツ群を提案する。
  • SUBARU BRZ GT300 2017(モータースポーツ参戦車)
  • WRX STI NBR CHALLENGE 2016(モータースポーツ参戦車)
  • SUBARU LEGACY RS 1993 NEW ZEALAND RALLY&SUBARU IMPREZA 555 1996 SAN REMO RALLY(モータースポーツ歴史車)
  • S208 (参考出品車)

開催イベントは以下の通り

  • SUBARU×STIの歴史トークショ-/SUBARUとSTIの開発担当者やスバルモータースポーツの歴代ドライバーによるトークショーを実施する。
  • メカニックトークショー/モータースポーツメカニックチームによるトークショーやタイヤ交換デモンストレーションを実施する。
  • スバルスターズSTIパーツプレゼンテーション/スバルスターズがSTIパーツをサウンドパフォーマンスを交えて紹介する。
  • SUBARU/STIグッズ販売コーナー/オートサロン会場限定品を含むSUBARU/STIグッズの物販を実施する。