住友電気工業、日産自動車から「Japan Regional Quality Award」を受賞

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

住友電気工業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松本正義、以下、住友電気工業)は、2015年度に於いて日本国内で納入した製品の品質が評価され、日産自動車より「Japan Regional Quality Award」を受賞した。

sumitomo-electric-industries-won-the-japan-regional-quality-award-from-nissan-motor-co-ltd-20160724-1
左:日産自動車(株) 副社長 中村公泰氏、右:当社 社長 松本正義

同賞は、日本国内Electric部門における品質最優秀賞にあたる「Japan Regional Quality Award(Electric Category)」で、同賞受賞は2回目。

sumitomo-electric-industries-won-the-japan-regional-quality-award-from-nissan-motor-co-ltd-20160724-3日産自動車は毎年、200社を超える国内仕入先から最も品質が優れたサプライヤーを表彰している。

7月12日に開催された「2016 Nissan Global Award」には、同社社長・松本正義が出席し、日産自動車の中村 公泰副社長より表彰状及びトロフィーが授与された。

この度の受賞は、日本市場における貢献に対する賞であることから、この受賞を励みとして、次なる目標であるグローバルでの受賞を目指し、住友電工グループ一丸となりさらなる品質向上に取り組むとしている。