住友ゴム工業、英語版「CSR Report 2015」を発行

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)は、2014年度のCSR(社会的責任)活動をまとめた「CSR報告書2015」(本年6月発行)に続き、その英語版「CSR Report 2015」をこのたび発行した。

sumitomo-rubber-industries-issue-the-english-version-of-csr-report-2015-1004-2「CSR報告書2015」と今回発行の英語版「CSR Report 2015」は、より読みやすく、親しみやすい報告書を目指し、CSR活動基本理念で定めた「CSRガイドライン」である「GENKI(Green:緑化、Ecology:事業活動の環境負荷低減、Next:次世代型技術・製品の開発、Kindness:人にやさしい諸施策、Integrity:ステークホルダーへの誠実さ)」の区分で構成されている。

また、長期ビジョン「VISION 2020」のスローガンである「Go for NEXT」と、ビジョン実現のための3つの成長エンジン「飽くなき技術革新」「新市場への挑戦」「新分野の創出」を重点課題と位置づけ、それぞれに関する取り組み「環境配慮商品の開発」「新興国市場の開拓」「医療用ゴムのグローバル展開」を特集として掲載した。

「CSR Report 2015」は、以下のURLから閲覧出来る。
http://www.srigroup.co.jp/english/csr/report.html