スーパーオートバックス東京ベイ東雲、「青色防犯パトロール車」による防犯活動開始

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

autobacs-in-the-hands-of-regular-import-car-dealer20150401-4

警視庁東京湾岸署管内初の民間企業による青色防犯パトロール

株式会社オートバックスセブン(代表取締役 社長執行役員:湧田節夫)の直営店であるスーパーオートバックス東京ベイ東雲は、2016年4月20日(水)より、安全で住みよい街づくりへ貢献するため、青色防犯パトロール活動を開始する。

super-autobacs-tokyo-bay-shinonome-crime-prevention-activities-initiated-by-the-blue-crime-prevention-patrol-car-20160416-2

青色防犯パトロールとは、自動車に青色回転灯を装備して、地域の防犯のために自主的に行うもの。

一般の自動車に回転灯を装備することは法令で禁止されているが、警察本部長から自主防犯パトロールを適正に行うことができるとの証明を受けた団体は、自動車への青色回転灯の装備が認められる。

スーパーオートバックス東京ベイ東雲では、地域の安全で住みよい街づくりに貢献するために、店舗周辺地域において、店舗スタッフが徒歩で「地域防犯パトロール」を行ってきた。

super-autobacs-tokyo-bay-shinonome-crime-prevention-activities-initiated-by-the-blue-crime-prevention-patrol-car-20160416-1

このたび、より広範囲なパトロールを行うため、警視庁湾岸署から警視総監名の「自動車に青色回転灯を装着して適正に自主防犯パトロールを実施できる団体である証明書」(青色防犯パトロール)の交付を受け、2016年4月20日より実施することとなった。

青色防犯パトロールを民間企業(警備専門会社を除く)が行うのは、警視庁東京湾岸署管内では初となる。

巡回は毎週木曜日に行い、台場~辰巳の東京都湾岸エリアを巡回する。同活動に於いて、店舗周辺エリアである東京都湾岸エリアにおける犯罪の抑止や早期発見に協力し、住民の方々が安全で安心して暮らせるエリアの実現に貢献していくとしている。

青色防犯パトロール活動の概要は、下記の通り

巡回エリア:台場~辰巳の東京都湾岸エリア
活動頻度:毎週木曜日の午後、1時間程度
走行速度:20~30km/h 程度

また、青色防犯パトロール活動の開始に先立ち、本活動の士気を高めることを目的に、2016 年 4 月 20 日(水)10時30分より警視庁東京湾岸警察署にて出発式を行う。出発式の概要は、以下の通り。

日時:2016 年 4 月 20 日(水) 10 時 30 分~
場所:警視庁東京湾岸警察署(東京都江東区青海 2-7-1)

参加者:
◎警視庁東京湾岸警察署
署長:渡邊 晃様
副署長:山下 康裕様
生活安全課長:町田 孝二様

◎東京湾岸防犯協会
会長:中山 正男様

◎株式会社オートバックスセブン
取締役:専務執行役員 松村晃行
スーパーオートバックス東京ベイ東雲パトロール隊代表

式次第
・署長あいさつ(渡邊署長)
・証明書、パトロール従事者証 交付
・パトロール従事者による宣誓
・祝辞(中山会長)
・あいさつ(松村取締役)
・防犯パトロール車出発