アイシン・エィ・ダブリュ「札幌モーターショー2016」に初出展

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市、代表取締役社長:川本睦)は、1月22日(金)から24日(日)に札幌ドーム(北海道札幌市)で開催される「札幌モーターショー2016」に初出展する。

joint-development-aisin-aw-a-new-hybrid-transmission-for-toyota-and-prius20151212-1

新型プリウスに採用された小容量FF2モータハイブリッド
トランスミッション『AWFHT15』(アイシン・エィ・ダブリュ)※トヨタ自動車株式会社と共同開発

今回は同社と、グループ会社である株式会社シーヴイテック北海道の2社で出展し、両社の事業内容と、製品・技術力について紹介していく。

the-first-exhibition-in-the-aisin-aw-sapporo-motor-show-201620160121-1展示ブースでは、新型プリウス向けの小容量FF2モータハイブリッドトランスミッションなど、最新の駆動系製品3点を展示するとともに、ヘッドマウントディスプレーを装着してATを紹介する「バーチャルドライビング」コーナーを設け、ATの技術の世界を広く伝えていく。(小間位置:N-1、N-2)

また、自動車用無段変速機(CVT)の基幹部品であるCVT用金属ベルトを生産する、シーヴイテック北海道の会社紹介と、CVTの作動原理が分かるCVT可動モデルをあわせて展示する。

■出展一覧

(1)製品コーナー

・小容量FF2モータハイブリッドトランスミッション『AWFHT15』
・高容量FF8速オートマチックトランスミッション『AWF8F35』
・中容量CVT『AWFCX18』
・CVT可動モデル

(2)体験コーナー:バーチャルドライビング
ATの構造や働きをバーチャルに分かりやすく紹介。また、FF8速AT車での快適なドライブを擬似走行を体験できる。