トヨタ、アクアの特別仕様車を発売。新カラーを含む装備拡充で質感アップを訴求

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

国内販売累計100万台達成を記念し、人気の「S」グレードに
ブラックコーディネートのインテリアや「Toyota Safety Sense C」を特別装備

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男、以下、トヨタ)は、アクアに特別仕様車 S“Style Black”を設定し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて5月12日に発売した。

toyota-released-a-special-edition-models-of-aqua-appeal-the-texture-up-in-equipment-expansion-including-a-new-color20160512-1
アクア 特別仕様車 S“Style Black”

アクアは、JC08モード走行燃費37.0km/L*1の低燃費、現代ユーザーに受け入れられ易い車格とパッケージング、比較的廉価な価格設定を強みに、2011年12月の発売以来、ドル箱だったプリウスを超える消費者層に受け入れられ、国内新車販売台数4年度連続トップ*2となった。

toyota-released-a-special-edition-models-of-aqua-appeal-the-texture-up-in-equipment-expansion-including-a-new-color20160512-2

また2016年2月末にはトヨタ自動車として史上最速の4年3カ月で国内販売累計100万台*2を達成している。

これを踏まえて今回の特別仕様車は、100万台達成を記念し、「S」グレードをベースに、外板色に特別設定色ダークブルーマイカを含む全5色を設定。

toyota-released-a-special-edition-models-of-aqua-appeal-the-texture-up-in-equipment-expansion-including-a-new-color20160512-4

加えて外観にアウトサイドドアハンドルと、バックドアガーニッシュにメッキ加飾を施し、大人びたお洒落感を付与。

toyota-released-a-special-edition-models-of-aqua-appeal-the-texture-up-in-equipment-expansion-including-a-new-color20160512-3

内装には運転席アームレストの追加や、インストルメントパネル助手席オーナメントに合皮を採用。さらにパワーウィンドゥスイッチベースにピアノブラック加飾を追加し、特別設定色ブラックとのコーディネートとして上品さを追求した。また、便利なスマートエントリーパッケージ*3と「Toyota Safety Sense C*4」を特別装備している。

toyota-released-a-special-edition-models-of-aqua-appeal-the-texture-up-in-equipment-expansion-including-a-new-color20160512-5

*1
2013年12月2日発売車以降の国土交通省審査値。除く「X-URBAN」

*2
年度会計年度(4月1日から翌年3月31日)。トヨタ調べ

*3
スマートエントリー&スタートシステム(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付/スマートキー2本)、盗難防止システム(イモビライザーシステム)、コンライト(ライト自動点灯・消灯システム/ランプオートカットシステム)

*4
プリクラッシュセーフティ(レーザーレーザー+単眼カメラ方式)、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビーム

特別仕様車メーカー希望小売価格 (北海道、沖縄のみ価格が異なる)
車名:アクア 特別仕様車S“Style Black”
ハイブリッドシステム:リダクション機構付のTHSⅡ
駆動:2WD(FF)
価格*:¥ 1,996,037-(消費税込み)
* 価格にはリサイクル料金は含まれない

アクア車両情報:
http://toyota.jp/aqua/

アクア特別仕様車 S“Style Black” 車両情報: http://toyota.jp/aqua/grade/special2/