フォルクスワーゲン、11年ぶりにフルモデルチェンジした「Golf Touran」 販売開始

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役:スヴェン シュタイン、以下:VGJ)は、7 人乗りのコンパクト MPV「Golf Touran(ゴルフ トゥーラン)」を、11 年ぶりにフルモデルチェンジし、本日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて発売する。

今回発売するグレードは、Golf Touran 初のエントリーグレードとして「TSI Trendline(トレンドライン)※」を新たに設定し、従
来型同様の「TSI Comfortline(コンフォートライン)」と最上位グレードの「TSI Highline(ハイライン)」を含めた 3 グレードとなった。

volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-2

ボディカラーは 2 色の新色(カリビアンブルーメタリック、アトランティックブルーメタリック)を含む全 5 色展開、販社に於ける全国希望小売価格は「TSI Trendline」が¥2,847,000、「TSI
Comfortline」が¥3,170,000、「TSI Highline」が¥3,769,000となる。

※「TSI Trendline(トレンドライン)」は受注生産。
新型のボディサイズは、全長 4,535mm(従来型比+130mm)、全幅 1,830mm(従来型比+35mm)、全高1,640〜1,670mm(従来型比 0〜−30mm)。従来型に比べてボディはより長く幅広くなるとともにホイールベース(従来型比+110mm)も拡張した。

volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-16

従来よりも広い室内空間を実現したことで、ボディサイズがひとまわり大きくなりホイールベースも延長されている。

一方で、車両重量は従来型と比べて 20kg減少し、燃料消費率は従来の 15.0km/ℓ*1から18.5km/ℓ*1と、23パーセント改善。

同車は、エコカー減税適用モデルとなり、減税率は取得税が 80%、重量税が 75%となる。*1 JC08 モード、国土交通省審査値

volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-5

「Golf Touran」の主な特徴
トップクラスの先進安全技術や装備、運転支援システムを採用
Golf Touran は従来型モデルの安全装備(※)に加え、『アダプティブクルーズコントロール ”ACC”』、『レーンキープアシストシステム”Lane Assist”』、『ドライバー疲労検知システム』、『プロアクティブ・オキュパント・プロテクション』、『プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”』、『9 つのエアバッグ』、『インテグレーテッドチャイルドシート(後席一体型チャイルドシート)』、『アクティブボンネット』、『ポストコリジョンブレーキシステム』を全車に標準もしくはオプションで設定した。(※)ABS、ESP 、合計 6 つのエアバッグ、前席むち打ち軽減ヘッドレスト、全席3点式シートベルト、エマージェンシーストップシグナルなど。

volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-6volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-8

また欧州の公的自動車安全評価である 2015ユーロ NCAP において、最高レベルの 5 スターを獲得した。

最新の生産方式「MQB」を採用し、よりスタイリッシュなプロポーションを実現
新型Golf Touranのフロントフェイスは、水平基調のラインで構成され、従来よりワイドになったボディを強調。

volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-3

ボディサイドは、力強いホイールアーチと複数の水平ラインが、視覚面でのアクセントになり、ウインドーのデザインはA ピラーから D ピラーまでひとつながりになった。

volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-4

またサイドビューでは、彫りの深い 2 重のキャラクターラインが前後のドアハンドルと同じ高さに引かれており、真横から見ると、2 つのドアハンドルがキャラクターラインと重なってひとつの線を成すような表現としている。

またリヤセクションでは、サイドから伸びたキャラクターラインが、車両全体の造形的な一体感を高める役割を果たして、左右のテールランプの両端を結んでおり、その中央に VW エンブレムが配置されている。

さらに広くなった室内空間で、多彩なシートアレンジ(最大荷室容量:1,857ℓ)
全長 4,535mm、全幅 1,830mm、全高 1,640~1,670mm のボディサイズは、従来型より 130mm 長くなり、35mm 幅広くなり、最大で 30mm 低くなりました。ホイールベースは 110mm 延長されて 2,785mm になっています。

volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-11

高いユーティリティを備えた新型 Golf Touran の室内で、キーとなるメカニズムはフラットフォールドシートである。

これにより、2列目および3列目の最大5座の独立シートとフロント助手席のバックレストを、簡単な操作により全て折り畳んで、段差のないひとつながりのラゲッジフロアを得ることができるようになった(助手席バックレストまで倒せるのは Comfortline と Highline のみ)。

ラゲージスペースは、3 列目シートだけ畳んだ 5人乗りの状態で最大917ℓ、さらに2列目シートも畳んでフロントシートから後ろの部分をすべてラゲージスペースとして使うと最大 1,857ℓ を確保した。

volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-12

居住性の面では、従来型と比べて 2 列目シートの前後スライド幅が 40mm 増え、3 列目シートはレッグスペースが 54mm も拡大された。

ドア開口部が拡がり、2列目の左右(外側)シートにワンタッチで前方にスライドする「イージーエントリー機能」を採用したことで、3列目シートの乗り降りもこれまで以上に容易になっている。

新開発 1.4ℓTSI エンジンと 7 速 DSG で走行性能と燃費効率を大幅向上(18.5km/ℓ*1)
車両重量は従来型と比べて20kg 減少した。徹底した軽量設計と、ミニバンとしては優秀な Cd 値 0.296 のエアロダイナミクス、さらに新開発のオールアルミ製 1.4ℓ TSI エンジンは、最高出力が従来型よりも 10PS 増え、150PS/5,000~6,000rpm、最大トルクは従来型よりも 30Nm 大きく 250Nm/1,500~3,500rpm となっている。

このエンジンと 7 速 DSG の組み合わせにより、新型 Golf Touran は、燃料消費率を従来の 15.0km/ℓ*1から 18.5km/ℓ*1 と、従来よりも 23 パーセント改善した。*1 JC08 モード、国土交通省審査値

最新のコネクティビティ
フォルクスワーゲンが提供する各種オンラインサービス “Car-Net” の一環として、新型 Golf Touran に標準装備のインフォテイメントシステム“Composition Media”に搭載する新たな機能が App-Connect となる。

これは、車載インフォテイメントシステムとスマートフォンとの接続手段として開発された MirrorLink™、CarPlay(Apple 社)、Android Auto(Google 社)の 3 つの通信プロトコルに対応。

App-Connect を介して Composition Media にスマートフォンを接続すれば、各社が定める、もしくは対応するアプリを車載のタッチスクリーンで閲覧するだけでなく、操作することが可能になる。

例えば、Apple 社が提供する Maps の簡易ナビゲーション機能や SMS などをタッチスクリーンを介して利用できる他、Siri®による音声操作も可能だ。

volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-9 volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-10

「Golf Touran」の主要諸元

volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-100
クリックまたはタップで、1040ピクセルまで拡大

<主要装備>
【安全性】
– プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”(シティエマージェンシーブレーキ機能付)
– レーンキープアシストシステム“Lane Assist” ※Highline に標準装備、Comfortline にオプション
– プロアクティブ・オキュパント・プロテクション
– ドライバー疲労検知システム“Fatigue Detection System”
– ポストコリジョンブレーキシステム
– フロントエアバッグ(運転席/助手席)、ニーエアバッグ(運転席)、サイドエアバッグ(1 列目/2 列目)、
カーテンエアバッグ
– インテグレーテッド チャイルドシート(後席一体型チャイルドシート)※Highline、Comfortline にオプション

【機能性】
– アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)
※Highline に標準装備、Comfortline にオプション
– Start/Stop システム/ブレーキエネルギー回生システム
リヤビューカメラ“Rear Assist” ※Highline に標準装備、Comfortline にオプション
– LED ヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LED ターンシグナル付)※Highline に標準装備、Comfortline にオプション
– オートライトシステム
– Volkswagen 純正インフォテイメントシステム“Composition Media”
– 3 ゾーンフルオートエアコンディショナー(運転席/助手席/2 列目独立調整、自動内気循環機能付)
※Highline に標準装備、Comfortline にオプション
– アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入チャコールフィルター)※Highline に標準装備、Comfortline にオプション
– オートホールド機能(ヒルホルダー機能付)
– エレクトロニックパーキングブレーキ

<オプション装備と価格(税込)>

volkswagen-golf-touran-was-full-model-change-for-the-first-time-in-11-sales-start20150112-200
クリックまたはタップで、1040ピクセルまで拡大

ボディカラー :全 5 色
– カリビアンブルーメタリック(NEW)
– アトランティックブルーメタリック(NEW)
– ピュアホワイト
– ディープブラックパールエフェクト
– リフレックスシルバーメタリック

問い合わせ先 フォルクスワーゲン カスタマーセンター tel. 0120-993-199