フォルクスワーゲン日本、PING主催「PING Gフェス!2017.」に出展


「パサート」及び「パサート ヴァリアント」でゴルファー向けマーケティング活動を強化

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:ティル シェア)は、同社車両ブランドのひとつ「パサート」に関して、ゴルファー向けのマーケティン施策を行う。

具体的には、同施策一環としてゴルフクラブメーカー「PING」 傘下の日本法人、ピンゴルフジャパン株式会社(本社:埼玉県戸田市、代表取締役社長 ジョン・K・ソルハイム、以下 PING)が9月1日(金)から9月3日(日)の期間で大阪ステーションシティ及びグランフロント大阪で実施予定の「PING Gフェス!2017.」に「パサート」及び「パサート ヴァリアント」を出展させる。

同社によると該当車両は、フォルクスワーゲンブランド車のなかでも、シートを倒すことなくキャディーバックを4個積載可能であること。

渋滞時追従支援システム“Traffic Assist(トラフィックアシスト)”の標準装備等が実装されていることなどを踏まえ、ゴルファーに親和性が高いモデルであるとしている。

そもそもフォルクスワーゲングループジャパンでは、過去に於いても、ゴルファー向けメディアなどを通じて、パサートの利便性を訴求してきた経緯がある。

そのような動きを踏まえ、今回の「PING G フェス!2017.」では、先の通り「パサート」と「パサート ヴァリアント」の車両展示を行うだけでなく、同催事に於いて、それぞれのモデルに搭載されているフォルクスワーゲンの最新オンラインサービス“Volkswagen Car-Net”や、スマートフォンとの連携機能の体験機会を促していくとしている。

また、フォルクスワーゲンのオーナー向けメンバーシップカー ド「フォルクスワーゲンオーナーズパス」の提示を介して、来場者に記念品を進呈していく。

上記「PING G フェス!2017.」の概要は下記の通り。

会場:
– 大阪ステーションシティ・アトリウム広場
(9 月 1 日(金)のみ)
– グランフロント大阪・うめきた広場
(9 月 1 日(金)~3 日(日)

※車両展示はうめきた広場で実施

開催日時:
– 9 月 1 日(金)12:00~20:00
– 9 月 2 日(土)11:00~19:00
– 9 月 3 日(日)11:00~18:00

イベントの詳細は、下記「PING G フェス!2017.」スペシャルサイトにて: