ワイヤレスゲート、道の駅の無料Wi-Fiスポットが300施設を突破


併せて位置情報連動型広告配信サービスの提供も継続拡大中

ワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供する株式会社ワイヤレスゲート(本社:東京都品川区 代表取締役 CEO:池田 武弘 以下ワイヤレスゲート)は、日本全国の道の駅に設置したWi-Fiインフラ拠点が300施設を突破したと発表した。

これは、道の駅の総合プラットフォーム事業を展開する株式会社XS(本社:大阪府大阪市 代表取締役:柴田 敬介 以下XS)と共同で日本全国の道の駅に対してWi-Fiインフラの設置と運用を支援してきたもの。

ワイヤレスゲートは、このWi-Fiスポットの拡大によりマーベリック株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:美留町 督 以下マーベリック)と無料Wi-Fi「FON」を利用した位置情報連動型広告サービスを展開している。

これにより、ご当地グルメやクチコミ情報をはじめとする道の駅の情報サイト「みちグル」のサービス等から地域限定の食材を取り寄せるなど、道の駅の利用者にとっても、有益なサービス提供が可能になっていると述べている。

ワイヤレスゲートは、引き続きXS、マーベリックと共に3社が有するノウハウや仕組みを活用し、日本全国の道の駅の利便性向上並びに、周辺地域への通信技術を用いた企画支援を継続すること
で、国内観光客及びインバウンドをターゲットとする観光地に向けたWi-Fiインフラサービスの強化を推進していくと云う。

「道の駅」各拠点のWI-FIなどのサービス提供内容は、「道の駅公式ホームページ」上から検索可能だ。

 Wi-Fiインフラ、直近新規導入済の「道の駅」(一部抜粋)※4月21日現在
名称_地域
– 奥伊勢木つつ木館_三重県度会郡大紀町
– 名水の郷きょうごく_北海道虻田郡京極町
– 小田の郷せせらぎ_愛媛県喜多郡内子町
– 桃山天下市_佐賀県唐津市
– 高千穂 _宮崎県西臼杵郡高千穂町
– 宇目_大分県佐伯市
– やまだ_岩手県下閉伊郡山田町
– 若桜 桜ん坊_鳥取県八頭郡若桜町

 道の駅のクチコミ情報サイト「みちグル」
みちグルは、道の駅のグルメ情報を発信していくサイト。近くの道の駅を検索するだけでなく、クチコミの投稿、ランキングの閲覧などができる「道の駅ファンの、道の駅ファンによる、道の駅ファンのためのグルメサイト」として運営している。
URL:  

マーベリック位置情報連動型サービスの概要
みちグル(WEBサイト)における広告を、接続されてWi-Fiの位置情報や、DSP※1・RTB※2の技術を活用し、地域密着型の情報配信を可能にした。

(※1)DSP (Demand Side Platform)とは複数の広告枠の配信最適化および、効果検証などの一元管理を目的に開発された広告主向けシステム。

(※2)RTB (Real Time Bidding)とは、広告の表示毎に閲覧ユーザーや広告掲載面、1ユーザーあたりの表示回数などの情報を分析して、最適と判断できる場合のみオークション方式で入札と配信が可能となる仕組み。